人気ブログランキング |
夏への扉
fuminoske.exblog.jp

987Boxster Sから991Carrera4に乗り継ぎ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
こんにちは! ぼくのボ..
by fuminoske at 17:18
6年も経ちますか ボク..
by 宙也 at 17:30
mokuさん、こんにちは..
by fuminoske at 12:51
こんばんは、コペンハーゲ..
by mokumokutibita at 23:56
こんにちは! コメ..
by fuminoske at 16:16
いやー懐かしい 県道4..
by マー君 at 13:22
日中にもう一回行ったら・..
by fuminoske at 19:24
人魚...変態です笑
by 宙也 at 22:38
こんにちは~ それは大..
by fuminoske at 16:47
ちゅうやさん、こんにちは..
by fuminoske at 16:01
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2019年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
992カレラ4S試乗してきました・・・NAの終わりを実感。
992の試乗ができるとのことで、おっとり刀で行ってきました。

乗り込むとき・・・ドアノブが少し持ち上がります。

インパネ系は、刷新され5連メーターは中央のタキメーターを残してデジタル化されています。


あと、ハンドル径は991に比べて少し小さくなっています。

アラウンドビューモニターも標準装備!


センターコンソールは高級感があり、ナビに手を近づけると自然に操作画面に切り替わります。


で、シートに座ると、991から数クラス分高級な車に変わった感がわかりますw

この992カレラ4Sは450PS、PCCB、PTV、PASM、PDCCなどすべての電子デバイスがついています。



で、走りですが、どこまでも安定していて、どこまでも安心して速い!

マニュアルモードでギクシャクギアチェンジするより、オートマでスポーツモードで走ると、運転が相当うまい人のギアチェンジを身を以て体感できる・・・

ただ、気持ちが良くない・・・

低回転からトルクフルで、どの回転域からでも加速してくれます。
普段走っている山道を走りましたが、気がつくと通常の自分の走っている速度+10km/hで走ってました。同じ感覚で走ると、スピードが出てるってことは・・・

音は、上質かつ獰猛な方向に演出されています。

とりあえずの短時間の試乗で得られた結論は、とにかく速くて安定していて安全な車に仕上がっていることは確かです。MBとかレクサスオーナーが乗り換えても違和感がない、言っちゃえば、パナメーラとかカイエンから乗り換えても違和感がない車だと思います。

デザイン的には、ノーズが薄くなっているように見えます。

あと気がついたことは、停車時にハンドブレーキをオンにするとフットブレーキから足を離しても止まっています。PDKなので、クラッチがオフになっています。つまり、オートマでも信号待ちの時にハンドブレーキオンでドライブモードでも両足フリーになり、まるでMTの車のような偽装が可能になってました。これって、いつから?
991PDKでもできるのか、今後検証してみますw

これまでのポルシェでは、911は孤高の最高グレードで走りに徹した車との位置づけだったように思います。エントリースポーツカーとして、ケイマン、ボクスターがあり、SUVではカイエン、セダンではパナメーラとラインナップしていました。
しかし、992では、911でもだれでも乗れるラグジュアリーGTカーとして間口を広げているように感じます。多分、相当売れそうな予感がします。

MTでスポーツ走行的な楽しみを求める人は、GT系を買ってくださいという戦略が見えてきます・・・

993で空冷が終わり、991.1でNAが終わった・・・パラダイムシフトを実感した一日でした。低回転からトルクを得られるこのエンジン、次世代のGT3でも採用されてNAはなくなるのか?それとも高回転型エンジンとして競技レベルでの速さを維持してNAを存続させるのか?992のGT3にポルシェの答えが出るのが楽しみでもあります。


ところでこのブルー、僕のダークブルーと比べると艶やかなブルーに見えます。


ダークブルーのほうがいいかなw

帰りに自分の991を運転すると、回さないと出ないトルク、回したときの吹け上がりとつんざくようなエンジン音、安心して踏める運転する楽しさは、NA991MTに軍配が上がります。

by fuminoske | 2019-07-24 17:17 | PORSCHE | Trackback | Comments(0)
カレラのスポーツモードと燃費
先日、こちらの街まで往復500kmのドライブをしてきました。



行きはスポーツモードオンの状態で、燃費は12km/L台でした。

帰りは、スポーツモードオフで、15km/L・・・



スポーツモードのオンオフで、燃費まで変わることに驚きました。
単にAペダルに対する反応が過敏になるだけだと思ってました。
燃焼比、圧縮比とか、カムシャフトの変更回転数なども変わっているのでしょうか・・・

by fuminoske | 2019-07-14 16:59 | carrera | Trackback | Comments(0)
笑点?
笑点、子供の頃からずっと見ている番組の一つです。
憶えているのは、三波伸介の司会からです。

で、公開収録に当ったので行ってきました。


1/20くらいの確率でした。

8月4日と11日の放送分の収録でした。

公開収録は、20年くらい前に「アッコにおまかせ!;ゲスト爆笑問題」で昔のTBSに行って以来でした。



大喜利の前座、テンダラーは良かったw
by fuminoske | 2019-07-13 16:47 | others | Trackback | Comments(0)
992見てきました
先日、PCでnew 911 type 992の発表会がありました。
展示車は、ゲンチアンブルー、グレー革内装のカレラ4Sで、オプション込の価格は2800万円!!でしたw

alt


alt

デザイン的には、991と似ている部分を残しつつも、ディテイルは結構高級感が増しています。
alt

992ではワイドボディーが標準となりましたので、車幅は僕の991カレラ4と同じ1850mmです。実際に見ると、991より大きく見えます。

リアフェンダーの張り出しが991より強いそうです。モールもなくなってスッキリ!
alt

内装は、パナメーラを踏襲しているようでちょっぴり高級感があります。
alt

センターコンソールの存在感のないシフトレバー
alt

このデザインだと、MTを乗せるのは無理そうです。営業さんも、MTを生産するという話はまったくなく、もしかしたら992からはMTがなくなり、GT系のみに用意する可能性がある、と言ってました。

左ハンドルも購入枠が限定されるようですし、左ハンドルのMTは、希少な存在になりました。

この車を試乗車におろすそうです。450PS+PCCBの試乗車って・・・991GT3より速そうですw

ところで、このイベント中、過去8世代の911が勢揃いして展示されています。
alt

どれかくれると言われたら・・・

やはり992!


by fuminoske | 2019-07-10 11:50 | PORSCHE | Trackback | Comments(0)
ベルリン旅行記・・・最終章!
alt
ここは、ペルガモン博物館です。

トルコにあったペルガモン宮殿をそっくり盗掘・移設したものです。

当時、そのまま放置したら散逸してしまう危機にあったため仕方なく持ってきて、きれいにして展示しています。的な感じですが、盗掘とどこが違うのかは??です。

ローマ帝国、オスマントルコ帝国、大モンゴル帝国の展示物はたくさんありました。
日本のものが、全く展示されていないことに気づきます。
日本は、これまでどこにも侵略されなかったので、重要な美術品が流出しなかったのだと気づきます。
alt




あと、ベルリン動物園でパンダ2頭にあってきました。
alt


alt


ベルリンでは、パンダはあまり人気がないのか、かぶりつきで見れました。

alt


像のほうが人気?

alt


フンボルト大学
alt


フンボルト大学の自然史博物館には、恐竜の化石がたくさん

alt


パンダの化石も

この、博物館に、ポルシェのものも!

PCCBの現物が展示されています。
alt
夕飯は、ミシュラン星付きのこんなとこで。

ベルリン・フィルのすぐ近くにあるカジュアルフレンチです。
トイレがベルリンらしくて素敵でした。
alt




最後の夜には、ベルリンフィルを鑑賞しました。

alt


身近に、1万円程度でこんなに素晴らしい体験ができる環境は羨ましいです。
ベルリンに住んでたら、月に一回は行きます。
alt


alt

by fuminoske | 2019-07-08 21:22 | others | Trackback | Comments(0)
閑話休題・・・カレラって小さい!?
最近、991に乗ってなかったので梅雨の合間にちょこっと動かしてみました。

奥様のジュリエッタと並んでいると、カレラ4のほうがかなり小さく見えます。


上からも


コンパクトかつ、車高が低いことがよくわかります。
by fuminoske | 2019-07-06 18:47 | carrera | Trackback | Comments(0)
ベルリン旅行記・・・その4
ここからが本番です。

ベルリン中央駅。
alt

その目の前にあるドイツ国会議事堂。中央のガラスの丸い部分は螺旋階段になっていて、登れます。
alt
で、ベルリンから日帰りで行けるオラニエンブルグにあるザクセンハウゼン強制収容所に行ってきました。

オラニエンブルグは、とても美しい小都市で、ザクセンハウゼン抜きでも行くべき街です。ベルリンから電車で1時間位です。
alt
収容所の正門。
alt
その鉄門には・・・(鉄門というとあっちの鉄門が思い出される人は東大関係者w)
alt
「Albeit macht frei」自由のために働け!
alt

なんとも絶望的なお言葉・・・
alt

alt

alt

博物館的な施設もあるのですが、いわれのない虐待を受けたユダヤの人々には言葉がありません。国を支配するためには、わかりやすい敵や差別的な民族を作り上げるのが、最も簡単な手法であることが理解できます。

そんな手法は未だに現代でもまかり通っています。
悲しい気持ちと、怒りの気持ちと、謝罪の気持ち・・・など複雑な感情がこみ上げてきます。展示館の自由帳に、日本語で思いの丈を綴ってきました。

で、ベルリンに戻り、こんなところに行きました。
alt

by fuminoske | 2019-07-04 21:00 | others | Trackback | Comments(0)
Berlin旅行記・・・その3
翌朝、早朝散歩・・・

ブランデンブルグ門の南に、「Memorial to the Murdered Jews of Europe」ヨーロッパで殺されたユダヤ人への記念碑という一角があります。

日中は観光客でごった返していますが、朝は人っ子一人いません。
alt
やはり、ブレンデンブルグ門にも誰もいない・・・

alt

ベルリン大聖堂・・・
alt

旧博物館・・・
alt

ベルリンには博物館が多く、博物館島なる島まであります。

by fuminoske | 2019-07-03 18:59 | others | Trackback | Comments(0)
ベルリン旅行記・・・その2
翌日、仕事の前に世界遺産サンスーシ宮殿があるポツダムを訪れました。
ポツダム駅までは、DB(ドイチェバーン、ドイツ国鉄)で30分位です。5日間のフリーパスを購入していましたので、ポツダムまでいけます。

このフリーパス、ベルリン市内だけならAB地区限定のほうがお安いのですが、郊外のポツダムや、この後に出てくるオラニエンブルグに行くためにはABC地区のパスを購入しといたほうが良いです。

ポツダム駅から徒歩30分くらいで、宮殿の入り口に到着します。
そこから先がかなり歩くので、覚悟が必要です。
6月とはいえ、最高気温30度近くまで上がった日でしたので、熱中症対策(防止や飲料水)が必須です。

旧宮殿


新宮殿


旧宮殿は閉館していました。新宮殿だけ入りました。

ポツダム駅に戻ってくるのに4時間位かかりました。

ブランデンブルガー通りで、遅めの昼食を

意外と美味しい店でした。

by fuminoske | 2019-07-02 18:33 | others | Trackback | Comments(0)
ベルリン旅行記・・・その1
先日、ベルリンに行ってきました。
滞在はベルリンマリオットホテル。

ポツダム広場直近で、まさにベルリンのへそに位置していました。

ヨーロッパ便は、日本を午前に出発し、ヨーロッパの午後につくので、爆睡しても朝4時には覚醒します。



で、早朝散歩に出かけると、ポツダム広場(ポツダム宣言のポツダムはベルリン郊外の都市で、昔そこへ向かう街道の門があったらしい)には誰もいません。



ベルリンの壁やら、



トラバント博物館やら、



壁博物館やら、



チェックポイントチャーリー(東西ベルリンの検問所の一つ:東から見ると米軍兵、西から見ると東ドイツ軍兵の看板があります)やら、



壁を歩く人の像やら、



テロのトポグラフィー(ナチス本部跡:現在は更地となっている)やら、



ブランデンブルク門やら、



散策して、ようやく8時になりましたw

ベルリン、広島を訪れたときと同じような、厳かな感じの中に街全体が歴史的な意味を持ちつつも活気がある良い街の予感です・・・つづく


by fuminoske | 2019-07-01 20:27 | others | Trackback | Comments(0)