人気ブログランキング |
夏への扉
fuminoske.exblog.jp

987Boxster Sから991Carrera4に乗り継ぎ・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
> ben1725さん ..
by fuminoske at 18:51
> 宙也さん お久..
by fuminoske at 18:50
久しぶりに楽しく拝見して..
by ben1725 at 07:48
お久しぶりです。 98..
by 宙也 at 16:43
こんにちは! ぼくのボ..
by fuminoske at 17:18
6年も経ちますか ボク..
by 宙也 at 17:30
mokuさん、こんにちは..
by fuminoske at 12:51
こんばんは、コペンハーゲ..
by mokumokutibita at 23:56
こんにちは! コメ..
by fuminoske at 16:16
いやー懐かしい 県道4..
by マー君 at 13:22
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:PORSCHE( 38 )
で、992の見積もりなど。
先日試乗の時に、一応見積もりを出していただきました。

カレラSの車両価格が1666万円!

オプション一切なしで総支払額は1732万円!!

必要なオプションを付けると2000万超えww



6年前に自分がカレラ4を買ったときと比べると、数百万単位での値上がりでした。
確かに装備を考えると、それなりの値上げはしょうがないような気がします。

ところで、PCの営業さん、この数年で3人かわって、試乗しても見積もりもらっても、販促品の提供などは一切なく、いただいたカタログも薄いもので本カタログではありませんでした。

買う気がない客だと思われているのかなw
by fuminoske | 2019-08-01 00:24 | PORSCHE | Trackback | Comments(0)
992カレラ4S試乗してきました・・・NAの終わりを実感。
992の試乗ができるとのことで、おっとり刀で行ってきました。

乗り込むとき・・・ドアノブが少し持ち上がります。

インパネ系は、刷新され5連メーターは中央のタキメーターを残してデジタル化されています。


あと、ハンドル径は991に比べて少し小さくなっています。

アラウンドビューモニターも標準装備!


センターコンソールは高級感があり、ナビに手を近づけると自然に操作画面に切り替わります。


で、シートに座ると、991から数クラス分高級な車に変わった感がわかりますw

この992カレラ4Sは450PS、PCCB、PTV、PASM、PDCCなどすべての電子デバイスがついています。



で、走りですが、どこまでも安定していて、どこまでも安心して速い!

マニュアルモードでギクシャクギアチェンジするより、オートマでスポーツモードで走ると、運転が相当うまい人のギアチェンジを身を以て体感できる・・・

ただ、気持ちが良くない・・・

低回転からトルクフルで、どの回転域からでも加速してくれます。
普段走っている山道を走りましたが、気がつくと通常の自分の走っている速度+10km/hで走ってました。同じ感覚で走ると、スピードが出てるってことは・・・

音は、上質かつ獰猛な方向に演出されています。

とりあえずの短時間の試乗で得られた結論は、とにかく速くて安定していて安全な車に仕上がっていることは確かです。MBとかレクサスオーナーが乗り換えても違和感がない、言っちゃえば、パナメーラとかカイエンから乗り換えても違和感がない車だと思います。

デザイン的には、ノーズが薄くなっているように見えます。

あと気がついたことは、停車時にハンドブレーキをオンにするとフットブレーキから足を離しても止まっています。PDKなので、クラッチがオフになっています。つまり、オートマでも信号待ちの時にハンドブレーキオンでドライブモードでも両足フリーになり、まるでMTの車のような偽装が可能になってました。これって、いつから?
991PDKでもできるのか、今後検証してみますw

これまでのポルシェでは、911は孤高の最高グレードで走りに徹した車との位置づけだったように思います。エントリースポーツカーとして、ケイマン、ボクスターがあり、SUVではカイエン、セダンではパナメーラとラインナップしていました。
しかし、992では、911でもだれでも乗れるラグジュアリーGTカーとして間口を広げているように感じます。多分、相当売れそうな予感がします。

MTでスポーツ走行的な楽しみを求める人は、GT系を買ってくださいという戦略が見えてきます・・・

993で空冷が終わり、991.1でNAが終わった・・・パラダイムシフトを実感した一日でした。低回転からトルクを得られるこのエンジン、次世代のGT3でも採用されてNAはなくなるのか?それとも高回転型エンジンとして競技レベルでの速さを維持してNAを存続させるのか?992のGT3にポルシェの答えが出るのが楽しみでもあります。


ところでこのブルー、僕のダークブルーと比べると艶やかなブルーに見えます。


ダークブルーのほうがいいかなw

帰りに自分の991を運転すると、回さないと出ないトルク、回したときの吹け上がりとつんざくようなエンジン音、安心して踏める運転する楽しさは、NA991MTに軍配が上がります。

by fuminoske | 2019-07-24 17:17 | PORSCHE | Trackback | Comments(2)
992見てきました
先日、PCでnew 911 type 992の発表会がありました。
展示車は、ゲンチアンブルー、グレー革内装のカレラ4Sで、オプション込の価格は2800万円!!でしたw

alt


alt

デザイン的には、991と似ている部分を残しつつも、ディテイルは結構高級感が増しています。
alt

992ではワイドボディーが標準となりましたので、車幅は僕の991カレラ4と同じ1850mmです。実際に見ると、991より大きく見えます。

リアフェンダーの張り出しが991より強いそうです。モールもなくなってスッキリ!
alt

内装は、パナメーラを踏襲しているようでちょっぴり高級感があります。
alt

センターコンソールの存在感のないシフトレバー
alt

このデザインだと、MTを乗せるのは無理そうです。営業さんも、MTを生産するという話はまったくなく、もしかしたら992からはMTがなくなり、GT系のみに用意する可能性がある、と言ってました。

左ハンドルも購入枠が限定されるようですし、左ハンドルのMTは、希少な存在になりました。

この車を試乗車におろすそうです。450PS+PCCBの試乗車って・・・991GT3より速そうですw

ところで、このイベント中、過去8世代の911が勢揃いして展示されています。
alt

どれかくれると言われたら・・・

やはり992!


by fuminoske | 2019-07-10 11:50 | PORSCHE | Trackback | Comments(0)
古典的ポルシェ911の臨界点について
ついに、992型911が日本でも発売間近となりました。

ボディーサイズは、RRとAWDが共通化されました。
デザインとしては991を踏襲しつつ、マッシブな感じとなっています。
車重もついにベースで1400kg越えです。

356から始まった911の歴史を振り返ってみると、

RRで後部座席を用意しながら駆動輪のトラクションを確保し、ついでにFRでは必要なプロペラシャフトを排除することによってエネルギーロスを排除、更には軽い前輪で軽妙な操舵を得る。
コンセプトでしたが、あまりにリアヘビーでテールハッピーな弱点を克服するため、964からはAWDをベースとしました。

991.2からはベースがターボ化され、992からはハイブリッドも導入予定。
NAは991.1が最終モデルとなりました。
私的には、NAで4駆でMTのカレラ4が最も楽しい911だと確信しています。

3.4Lで345HP、普段通ってる山道で、アクセルベタ踏みができる限界です。


なんて今は思っていますが、992、試乗してこの感覚がどう変化するか、楽しみではあります。

by fuminoske | 2019-02-01 20:51 | PORSCHE | Trackback | Comments(0)
カイエンGTS!
今朝は、GT2とマカンGTSの2台持ちのなおさんと待ち合わせました。

定期点検の代車がカイエンGTSとのことで、運転させてもらいました。
b0071543_07580428.png

カイエンで山道を走ったことはありませんでした。
2トン以上もあるガタイに、鈍重そうなデザイン・・・
楽しいわけがないだろうと、これまで試乗すらしたことがありませんでした・・・

b0071543_07580279.png

そんな先入観は、完全に覆されました。

ティプトロでオートマモードで走ったのですが、よく曲がるし、パワーも十分、普段カレラで走っているときとほぼ同じ速度域で走れました。

b0071543_07580178.png

911から乗り換えても、同じ感覚で運転できるSUV・・・さすがポルシェだと思いました。

多分、高速道路のロングドライブならカイエンのほうが速くて疲れないんだろうな〜

by fuminoske | 2018-06-03 12:33 | PORSCHE | Trackback | Comments(0)
いつもの道を走って気づくこと
いつも普通に走っている道、同じ速度で同じように曲がる。

そういうルーチン的な走行なのに、車が違うと気づくことがあります。

以前気づいた、ベンツとポルシェの違い

ボクスターからカレラ4に乗り換えて気づいたことがあります。
あまり自分の車を褒めるのもはばかられるため、これまで記事にしませんでした。
b0071543_20594668.jpg
日本平に、路面下に水道管が通っているような微妙な凸凹があるコーナーが有ります。
ボクスターS(PASMなし、18インチ)の時には、そのコーナーを駆け抜ける時に、車体が飛び上がるようなショックを感じながら通過していました。

カレラ4(PASMあり、20インチ)になってからは、そのコーナーを同じ速度域で通過しても、ショックアブソーバーがしっかりといなしてくれて、安定してコーナリングしてくれます。

20インチ30扁平になり、乗り心地が悪くなるんではないかという不安は、このコーナーを駆け抜けた時に100%払拭されました。

b0071543_20594662.jpg
車を試乗する時には、可能であれば日本平を走ってこれまでの自分の感覚との比較をすることによって判断をしています。

マツダの新型ロードスターの試乗では、日本平は頑なに拒否されましたがw



by fuminoske | 2016-04-02 21:10 | PORSCHE | Trackback | Comments(4)
991後期型、試乗とインプレッションなど
遅れ馳せながら、991後期型に会いに行ってきました。
グラファイトブルーのカレラS、スポエギ、PCCBつきです。
b0071543_13180241.jpg

ブルーというよりグレーですが、陽の光の下で見るとやはりブルーメタリックです。一件ソリッドに見えるんですが、とってもいい色です。この色を選ぶのは相当勇気が入りますが、選んだ人は相当なセンスの持ち主かつポルシェを数台乗り継いだ人でなければ選べないんではないかと。

外見上の変更点、まずは、リア部分。

b0071543_13160369.jpg

テールライトの造形は立体的になり好感が持てますが、LEDの光り方がもうちょっとなんとかならなかったのかな〜というのが感想です。エンジンフードは、実物を見てもちょっとチープな感じがします。そして、洗車の時にはワックスかけられるのか??

b0071543_13160343.jpg

フロントバンパーにはボンネットフードと連続する位置にアクセントが入りました。

b0071543_13160338.jpg

ドアノブはドアパネルと一体になりました。大衆車は一体化してるのが多いことからすると、コストカットなのか?それとも軽量化??
b0071543_13160394.jpg

エンジンフードを開けると、前期型と著変なし。

b0071543_13160362.jpg

リアスポイラーは、車体との間にちゃんとした隔壁が作られていました。

b0071543_13160342.jpg

車内の大きな変更点は、ナビがメーター内に映ること以外に、ハンドルにモード変更スイッチがついています。

b0071543_13160334.jpg

真ん中のボタンを押すと、「スポーツレスポンスモード」になり、20秒間過給圧が上がるそうです。実際に試してみましたが、よくわかりませんでした。サーキット走行時のパッシングの時などに使えるのかな。
b0071543_13160314.jpg

走りだしてまず気がつくのが、ターボタービンが回っているヒューンという音です。低回転から聞こえます。軽い小径タービンなのかなと感じました。従って、ターボが効き始める段付き的なものは、ほとんど感じることはありませんでした。
峠道を30分位試乗した印象ですが、とにかくブレーキがよく効く。まあPCCBだから当たり前か。
剛性感は上がった気がする。新車と3年経ったカレラ4との比較なんで、微妙ですが。
あと、スポーツモードではアクセルオフ時のバリバリ音がありますが、スポーツプラスモードではあまりありません。スポーツモードが演出的モード、プラスがサーキット走行などマジ攻めモードなんでしょうか。

b0071543_13160396.jpg

試乗車は右ハンドルPDKでしたが、やはりペダル類が左方向にオフセットが5cmほどあり、左ハンドルのカレラに乗っている感じでペダルに足を置くと、アクセルペダルの右はじに来るので、最初のうちはアクセルが踏みにくい感じがしました。まあ、乗ってればすぐに慣れるんでしょう。


総括:991前期型を初めて見た時、997から大きく変わったデザインに魅了され、初めて試乗した時、フラット6エンジンの滑らかかつ、ひとたびアクセルペダルを踏み込んだ時の獰猛さに感動したことを思い出します。
ただ991.1NAのAペダルを踏み込んだ時のリニアな反応と湧き上がるトルク感を普段味わっていると、991.2のフラットシックスターボは正常進化(right sizing turbo)だとポルシェアーゲーは公言していますが、そうなんだろうかという疑問が湧いてきます・・・
991.2のMTには乗っていないので厳密な比較は出来ませんが、MTと小径ツインターボの相性はどうでしょうか。NA・MT最後の991前期型が最良の911であることを確信しました。
更には992からは、MTがなくなることが予想されますので、NAの911のMTの最終型の991.1MTのAWDは最高の選択肢だと再確認しました。
後期型はいい車ですが、前期型から乗り換えたくなるほどの感動はありませんでした。ただ言えることは、最新のポルシェが最良のポルシェであることは確かです。カレラ4は車検のためにそのまま入庫しました。




by fuminoske | 2016-03-26 13:19 | PORSCHE | Trackback | Comments(0)
日独伊・・・Top Gear!
BBCのTop Gear、BS fujiで毎週見ています。

911嫌いのジェレミーの、991 GT3や991ターボに対するコメントは笑えます。
当然、英国人は、アストンやジャギュア(彼らの発音)やブガッティ贔屓なのは当たり前です・・・

リチャード・ハモンドが991を絶賛したり、ジェームス・メイの企画で、海に沈めても、爆破しても動くハイラックスサーフを見た上でも、司会のジェレミーの英国車贔屓は変わりません。
b0071543_19243266.png

典型的英国人の思考が、彼らを通して理解できるのが、この番組の味噌でもあります。

日:タフで、燃費も良く、故障せず、信頼性も高く、しかも安い日本車。
独:走りに徹した、信頼性の高い、機能的なドイツ車。
伊:デザイン優先で、官能的、所有欲をくすぐるイタリア車。

これら、敗戦国の魅力的な車を前にして、戦勝した連合国(United Nations)の一員であり、モータリゼーションに関しては世界一を自負する英国が譲るわけには行きません。

しかし、WWII(大東亜戦争)で負けたからこそ、今の技術立国日本があるのだと思います。
通常の国家においては、先進技術の粋を集めるのが軍事産業です。アメリカやイギリスでは最優秀な頭脳は飛行機産業、宇宙産業に流れ、自動車産業には最優秀な頭脳が集まらなかったのか、国家を挙げて取り組まれなかったせいか、自動車産業が斜陽なことは否めません。


日本人のモノ作りに対する情熱が、イギリス人の目を通して再認識出来る良い番組です。
by fuminoske | 2013-09-18 19:26 | PORSCHE | Trackback | Comments(2)
ターボ納車!
ワタル君の996ターボ、納車されました!

b0071543_16195635.jpg

b0071543_16201290.jpg

ウィンブルドングリーンメタリックに白革内装!
b0071543_16202628.jpg

b0071543_16203868.jpg


昔はグラマラスに感じたターボヒップ、カレラ4と並べてみると、991のほうがグラマラスに感じますw
by fuminoske | 2013-06-09 16:21 | PORSCHE | Trackback | Comments(10)
new 981 Cayman
先日、納車時に取り付けてもらうレーダー探知機とカーボン風ハネをPCに届けに行って来ました。

そしたらいきなりありました!

b0071543_21413036.jpg


アゲートグレーのケイマンS!

エンジンを掛けさせてもらうと、ボクスターよりもエンジン音の室内への取り込みが強いのか、かなりの音量のエンジン音が室内に響きます!

吹け上がりも、僕のボクスターよりいいかも(笑)

b0071543_21421100.jpg


リアハッチを開けた時の質感も987に比べてかなりアップしています。

b0071543_21421786.jpg


ただ、ボクスター同様、少し狭くなったような気がします。
まあ、カレラに比べれば、この空間があるだけ重宝ですが(笑)

デモカーの内装は、グレー・ブラックのツートンレザー内装です。
このグレーはかなり薄目なので、すぐに汚れてしまうと営業さんがこぼしていました・・・

b0071543_21423224.jpg


ジーンズは危険でしょう!

ところで、アゲートグレーのボクスターとケイマンを並べると・・・

b0071543_21424533.jpg


結構印象が違うことに驚きます。

僕は、ボクスターのほうが好みです!
by fuminoske | 2013-04-23 21:43 | PORSCHE | Trackback | Comments(4)