夏への扉~フェルディナントに~
fuminoske.exblog.jp

987Boxster Sから991Carrera4に乗り継ぎ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
ちゅうやさん、こんにちは..
by fuminoske at 16:01
> mokumokuti..
by fuminoske at 14:49
こんばんは、随分小さかっ..
by mokumokutibita at 22:33
白カメレオンさん、おめで..
by fuminoske at 08:32
明けましておめでとうござ..
by siro-chameleon at 23:05
宙也さん、こんばんは! ..
by fuminoske at 19:27
鍵コメさま、コメントあり..
by fuminoske at 08:16
おやっ、宙也さんもapp..
by fuminoske at 18:32
shiro-chamel..
by fuminoske at 18:31
こんにちは。 iP..
by siro-chameleon at 12:42
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
幌について
『987の幌は3層構造になっている』、とは聞いていましたが、実際の3層を見たことはなかったので、先日洗車した際に確認してみました。
b0071543_21231931.jpg

写真では分かりにくいのですが、外側の表皮と内張りとの間に厚さ1cmくらいの白い綿のようなものが挟まっています。外側の表皮は織られた布に裏打ちのあるしっかりとしたもので、内張りはクッション性のある比較的厚めの素材です。ボクスターの幌は、986の頃から徐々に改善され、このような形に進化しました。986からの数少ない流用パーツの一つだそうです。
b0071543_21282891.jpg
以前に乗っていたS2000では、ビニール1枚で骨組みむき出しの素っ気無い無骨な幌でしたので、ボクスターの幌は非常に洗練されているように見えます。骨組みも隠されていますし、ロックは1箇所、リアはガラス、50km以下なら走行中でも幌の開閉ができる、収納時はソフトトップカバーの下に隠れる(これは、欧州の安全基準だから当たり前ですね)と良い所ずくめです。カバーの支柱もアルミ製で軽量化の努力が感じられます。
b0071543_21285780.jpg

一つ難を言えば、合流時の右後方の視界が非常に悪く、昔のMB SLのようにCピラーの位置に窓が開いていると死角が減るのになー、と思います。(ただし、かっこ悪いですが)S2000は、minor changeでもリアガラス化以外は幌の変更はなかったと思いますので、あくまで軽量な幌にこだわったと言うことなのでしょうか。
b0071543_21252597.jpg

ところで、車検証に記載されている、ボクスターの形状って「幌型」なのをご存知でしたか。
[PR]
# by fuminoske | 2006-05-31 21:30 | boxster | Trackback | Comments(11)
シート考察
僕は、腰痛持ちです。長時間立ちっぱなしの仕事や、長時間のドライブでは必ず腰痛が出現し、2~3日湿布のお世話になります。そのため、車のシートの良し悪しには非常に敏感です。個人的な体型や、ドライビングポジション、好き嫌いにも影響を受けるため、僕にとって良いシートが他の人にとって良いかは分かりませんが、ポルシェ(レカロ)のシートはとても秀逸だと思います。

b0071543_23452731.jpg


具体的には、柔らか過ぎず、硬すぎず、背面・座面の全体で体重を受け止め、どこか一箇所に体圧が集中することがないため、長時間座っていても疲れないのだと思います。素のシートですので、中央部がアルカンタラ、周囲がレザレットです。当初はもうちょっとがんばって、オールレザー&スポーツシートにしとけば良かったと後悔したものですが、これはこれで満足しています。アルカンタラがバックスキンライクで、横方向へのサポートが良いため、ワインディングでも十分なホールディング性を発揮してくれます。

今のところ、長時間乗ってもたいした腰痛にはなりません。これまで乗ってきた車の中では、ベストフィッティングだと思っています。シートだけの問題ではなく、運転のしやすさも加味されていることは間違いないと思います。

b0071543_8333995.jpg
難を挙げるとすれば、汚れの問題です。サンドベージュの内装のため、多分数年もすると汚れてくることは必至だと思います。実は汚れ対策として、あることをしています。それは、『スコッチガード』です。僕は、革製品を購入すると、靴であれ、カバンであれ、すぐにこの防水スプレーを吹き付けます。すると、雨や、泥水、汗などの汚れが余りつかず、ついてもぬれ雑巾でこするとたいていきれいになります。スエードなど手入れの難しい皮製品にはうってつけだと思います。今のところ、シートはそこそこきれいですが、毎日乗っていますので、それでも数年後には原色をとどめていないでしょう。その時は、シート張替えが必要になってくるのでしょうか。
[PR]
# by fuminoske | 2006-05-29 23:47 | boxster | Trackback | Comments(8)
横滑り防止装置に関して
ESP(Electronic Stability manegement Program)とPSM(Porsche Stability Manegement system)

メルセデスはESPの全車種標準化を進め、現行車種は全てについています。ポルシェでは986/996時代はオプション設定、987/997からは標準装備となりました。


日本語では、『横すべり防止装置』と呼ばれますが、実際にはもっと高度なものだそうです。カーブですべりそうになったり、雪道などのμの低い路面での4輪のトラクションを適正に保とうとするもの、と理解しています。メルセデスでは、これを装備することによって事故率を10%軽減させることができたとしています。

ボクスターに乗る前は、メルセデスベンツCLK240(W209)に乗っていました。W209では雨の日の普通のカーブでもESPの介入があり、慣れるまで少し違和感がありました。一例としては、コーナリング出口でアクセルオンして立ち上がろうとすると、後輪のトラクションが抜けてじんわりとしか加速してゆかなかったりします。

b0071543_1234850.jpg


通勤路に3m程高低差のある鋭角な曲がり角があります。この曲がり角を手前下から左折するのですが、W209の時はある程度の進入速度(かなりゆっくりめ)でESPの介入がありました。ボクスターではこれまで一度もPSMの介入はありません。MBとPorscheの設定している乗り方、設定しているドライバーの違いが現れているのだと思います。MBはdriving pleasure<safety、Porscheはdriving pleasure≧safetyぐらいの感じですかね~。

ところで、PSMとPASMって、紛らわしいですよね。
[PR]
# by fuminoske | 2006-05-25 07:44 | boxster | Trackback | Comments(6)
フロントバンパーのこの穴って?
仕事が猛烈に忙しかったのと、my computerが故障のため手元になく、この1カ月ほど更新ができませんでした。

ボクスターとSとの違いってとても微妙で、知っている人が見れば判別可能ですが、普通は全く分からないと思います。その差別化のひとつとして、フロントバンパー中央のこの細長い『穴』があります。

b0071543_9425684.jpg

ティプトロではにはここに細長いラジエターがあり(jzpowerさん情報により訂正しました)、意味のあるエアーインテイクなのですが、我がボクスターでは中は丸く閉じられており、全くのダミーです。

b0071543_94362.jpg


Sの方が少しだけ空気抵抗値が悪いのも(素MT 0.29/ SMT 0.30)、この穴のせいではないかと思います。せめて、どこかに空気の流れを作って逃がすことができればと思うのですが・・・。まあ、見ようによっては笑っている口のようで、ご愛嬌ではありますが(笑)
[PR]
# by fuminoske | 2006-05-21 06:43 | boxster | Trackback | Comments(9)
ケンとメリーの・・・
大学に入って、免許を取って、最初に乗った車は「ケンとメリーのスカイライン」でした。

b0071543_22385839.jpg

父親が乗っていたものを譲り受けたものです。(写真は2ドアーですが、実際には4ドアでした)

僕の大学は田舎にあったので、車がないと生活ができないためほとんど全員の学生が車を所有していました。友人が乗っていた初代アコードワゴンには、チョークがついており、これを引っ張ってからエンジンをスタートさせ暖機したら戻すのですが、ポルシェはどのあたりまでチョークがついていたのでしょうか?当時は、オートチョークがひろまっておりチョークが着いている車が3分の1程度でした。

なんか、車を始動させるための儀式のようで、少し厳かな雰囲気さえ感じたことを覚えています。

スカイラインはというと、もっさりとした車でしたが、最初の車であり思い出の多い車でした。
[PR]
# by fuminoske | 2006-04-28 22:40 | other cars | Trackback | Comments(5)