夏への扉~フェルディナントに~
fuminoske.exblog.jp

987Boxster Sから991Carrera4に乗り継ぎ・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
白カメレオンさん、おめで..
by fuminoske at 08:32
明けましておめでとうござ..
by siro-chameleon at 23:05
宙也さん、こんばんは! ..
by fuminoske at 19:27
鍵コメさま、コメントあり..
by fuminoske at 08:16
おやっ、宙也さんもapp..
by fuminoske at 18:32
shiro-chamel..
by fuminoske at 18:31
こんにちは。 iP..
by siro-chameleon at 12:42
宙也さん、こんばんは。 ..
by fuminoske at 20:03
986さん、情報ありがと..
by fuminoske at 08:03
日本で作るから右のみだそ..
by 通りすがりの986 at 21:12
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
湾岸ミッドナイト熟考…
この一ヶ月くらい、久しぶりに湾岸midnightを見まくってました。

湾岸ミッドナイトは、楠みちはる原作で、1990年から連載が始まりました。
楠みちはるといえば、マガジンのシャコタンブギでしたが、僕が子供の頃に憧れたS30フェアレディーZに主人公の朝倉アキラが乗っていた事もあり、結構好きでした。

GEOで大人借りして、アニメ湾岸ミッドナイトを見た感想は・・・「あれっ、こんなしょーもない漫画だっけ?」
でしたw
b0071543_19342113.jpg

アニメでは、首都高を200km/hオーバーでバトルし、中央車線よりの側壁に衝突した車から徒歩で出てきて道路上に立ちすくむシーンなんかが平気で描かれたり、助手席に人を載せて、いやそれ以上に、あろうことか後部座席に人を載せて200kmオーバーの真剣バトルをやっています。

トミーカイラチューンのZに乗っていた僕の後輩が、東名で中央寄りのガードレールに衝突し、車の外に出たために後続のトラックに追突されて命を落としたことが思い出され、こればかりはしてはいけないことだと、声を大にして訴えたいです!

漫画の中では、一般道路をこんな高速域で走行すること自体が、反社会的な行為であり、許されるべきことではないことは、反復して強調されています。
しかし、アニメの中では、そんな作者の自戒には一切触れられません。

そして、アニメの登場人物があまりかっこよくない・・・特に、964ターボ、ブラックバードに乗る島達也が七三分けの、いけてない外科医として描かれています。島達也、もうちょっとかっこよかったような・・・

ってことで、アマゾンで全42巻、大人買いして一気読みを試みました!
が、35巻ぐらいで読む速度が落ち、39巻くらいで止まっています。

33巻くらいから、絵のタッチが変わり、アキオとS30が出てこなくなり面白くなくなります。
画風と内容が明らかに変化しています。解説的なセリフに多くをさくようになります。
R32GT-Rのレイナなんか全く出なくなりましたし、ボディーの神様の高木のオッサンも明らかに別人になってます。なにより、北見淳とか島達也の顔がいけてないアニメの顔になってました。

アニメは、最近の作風が変わってからの顔を再現していることが分かりました。

作者が911を好きなことは良く分かりますが、911の前後をパイプフレーム化して、足回りを自作した車がまともに走れるとは全く同意できません。
アニメを見て、首都高を200km/h以上の速度で走ろうとする若者が命を落とさないことを祈るばかりです。

それにしても、高校留年している18歳の若者が首都高を300km/hで走ってるとしたら、そんなヤツには遭遇したくありませんw
「車を速く走らせるのは、経験じゃない。持って生まれた感性だ。」的な表現は、どうかと・・・

ハタチそこそこのF1レーサーなんかもいる昨今ですが、彼らは子供の頃からカートで車を体験していますし、中島悟とか、藤原拓海は無免で中学生の頃から峠を走りこんでましたしw
車の運転を始めていきなり速いってのは納得行きませんww
[PR]
by fuminoske | 2012-06-10 18:57 | PORSCHE | Trackback | Comments(4)