夏への扉~フェルディナントに~
fuminoske.exblog.jp

987Boxster Sから991Carrera4に乗り継ぎ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ちゅうやさん、こんにちは..
by fuminoske at 16:01
> mokumokuti..
by fuminoske at 14:49
こんばんは、随分小さかっ..
by mokumokutibita at 22:33
白カメレオンさん、おめで..
by fuminoske at 08:32
明けましておめでとうござ..
by siro-chameleon at 23:05
宙也さん、こんばんは! ..
by fuminoske at 19:27
鍵コメさま、コメントあり..
by fuminoske at 08:16
おやっ、宙也さんもapp..
by fuminoske at 18:32
shiro-chamel..
by fuminoske at 18:31
こんにちは。 iP..
by siro-chameleon at 12:42
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ポルシェの世界各国での販売価格・・・
歴史的なユーロ安、ドル安、円高が定常状態のようになりつつある昨今ですが、世界各国のポルシェの販売価格ってどうなってるんでしょ?

ハリウッド映画なんかでは、できるビジネスマンがカレラに乗っていたり、成功すると911に乗り換えるみたいなシーンを見かけるので、アメリカでもステータスシンボルや憧れという認識であることは確かです。
PORSCHE Agのホームページから、各国のポルシェに飛んで、販売価格を調査してみました。
b0071543_18363397.jpg

単位は日本円換算した「万円」です。
為替レートは、2012年5月本日現在のものです。
この表からは、色んなことが考察されます。

ドイツ本国での販売価格が基準となりますが、カレラが898万、カレラSが1045万、カイエンが597万、カイエンターボが1244万です。

カレラが660万円で最安のアメリカは、明らかに戦略的な価格設定でしょう。
台数が出るので、ある程度価格を低く設定しても利益が出ることと、アメリカでの評価が世界的な評価になること、歴史的ドル安・・・いろんな要因から、世界でポルシェを最も安く買えるのは米国です。カイエンが393万て・・・トヨタセコイアより安いw

中国とオーストラリアでは素のカレラで2000万弱、元高、オーストラリア$高なことが要因なんでしょうね。

今回調べた中で、最もポルシェが高いのは、シンガポールでした。
フミノスケの同級生で、シンガポール在住の友人がいるんですが、日本に里帰りして、家に遊びに来ると、「ポーシェすげー!」って、うちのボクスターを見るたびに言っていた理由がやっとわかりましたw

ところでポルシェは、「世界性能保証」なることを昔は言っていました。世界中のどこでも、最低これだけの性能は保証します、ってことで、熱帯のシンガポールでも、寒帯のアラスカでも、高所のエベレストでも・・・最低の馬力保証でしたが、今は昔です。そんなことより、世界価格保証をしてもらいたいものですw
[PR]
by fuminoske | 2012-05-16 19:37 | PORSCHE | Trackback | Comments(3)
PDKとMTを考える
最近、デモカーとか代車とかでPDKに乗る機会が結構ありました。
997後期型から導入されたPDKは、991で相当熟成されてきました。
b0071543_2043319.jpg

991のPDKに関して言えば、スムースでシームレスなギアチェンジ、しかも相当クイックであり、達人の行きに達しているMT乗りのギアチェンジでも足元にも及びません。
マニュアルモードにしておけば、勝手にシフトアップすることもなくドライバーのギアチェンジに操作は完全に委ねられながらも、不用意なシフトダウンは許容しませんので、オーバーレブの心配はありません。

でも・・・

やはり楽しくはありません。
スピードダウンしながらのコーナーで、1速に落とそうと「ー」のパドルを引いても入らないときは、1速のスピードではないんだな、と理解します。
いつの間にか、車に、いや車のコンピューターに運転を支配されています。

「D」モードに戻して走ったほうが楽なのでいつの間にか「M」モードはオフしています。
MTでやってる事を「M」モードでやればMT車と同じじゃないかと思うのですが、そう単純ではないことが不思議です。
「D」でスポーツモードにしておくのが、速く走れることに当然ながら気付きますw



でも、しかし、運転している楽しさは、車を支配し、自らが運転していることが重要で、自分のボクスターにもどってシフトノブをガチャガチャやると、MTであることが速く走れることより、楽しく走れることこそが大事なんだと再認識されます。


991では、初期のオーダーでMTの比率が想定外に多いため、MTの生産枠がまだ決まらないとのことです。実車を見る前に注文を入れるようなカレラ好きには、未だにMT愛好者が多いんですね。
ところで、営業の方に聞いたんですが、日本国内には991MTの試乗車はないそうですw
需要はあると思うんですが・・・まあ、PORCSHE Japan的にはMT試乗車は必要ないんでしょう。
[PR]
by fuminoske | 2012-05-14 20:18 | PORSCHE | Trackback | Comments(6)
991のよりダイレクトで軽快なドライビングプレジャー
連絡事項があったので販促品の「ポルシェアンブレラ」をもらいつつ、PCに行ってきました。
グラスファイバー製の骨を持つ、かなり高級な傘でした。
b0071543_11375649.jpg


午前中で、試乗車の予約も入っていないとのことで、カレラSの試乗をさせていただきました。
オプションはPCCB、スポクロ、スポエグ、アダプティブスポーツシート・・・など、走りに振ったオプション装備です。
試乗も3回目ともなると、最初の頃の舞い上がった状態でなく、落ち着いて運転できましたw
2往復してきましたが、とにかく運転が楽しい車に仕上がっています。
制動力は鉄チンローターでも十分すぎるのがポルシェの信条ですが、PCCBの恩恵で相当軽くなったバネ下重量のおかげで、操作系がよりダイレクトになっています。
スポエグに関しては、ONにするとかなりの爆音になりますので、なしでも十分いい音が楽しめます。

あと、特筆すべきは、アダプティブスポーツシートがかなりよく出来ています。
b0071543_11464169.jpg

ホールド性がしっかりしながらも、座面はソフトで、吸い付くような乗り心地。ぜひともつけたいオプションですが、お値段63万・・・

この試乗車は、内装に関してのオプションはシートのみでしたが、ダッシュボード、サイドトリム、後部座席なんかも標準装備でもかなり高級感があります。
b0071543_11484371.jpg


あと、スポーツモードオフで走っていると、コースティング機能が結構入ってきます。
下りで前に一般車が詰まっていると、ブレーキやアクセルをオンにしない限り、回転数がストンとアイドリング状態に落ちて、燃費を稼いでいます。走行中にクラッチを切りっぱなしにしたり、ギアをニュートラルにしてコースティングするのは危険だと教習所で教わった世代からすると、微妙なんですがw

総括すると、ワインディングでヒラヒラ感がとっても楽しめる911です。車重が軽くなり、剛性も増し、パワーが上がったことによって、操作系がよりダイレクトになり、GTカーとしての優越性だけでなく、山道を走っても十分楽しめるスポーツカーに仕上がっています。

乗ると欲しくなる車です・・・


ところで、連絡事項とは友人がnew Boxster購入を考えているとのことで、僕の担当の営業マンを紹介したことだったんですが、いきなり6月の生産枠で981を決めてきたとのことでした。僕の991の生産枠すら決まってないのに・・・
[PR]
by fuminoske | 2012-05-13 11:56 | carrera | Trackback | Comments(4)
ポルシェのリセールバリューと車選び・・・その1
最近とっても悩んでることがあります。

今乗っているboxsterSは、購入後6年を過ぎ、そろそろ7年の大台を迎えようとしています。
これまでの車の中で、最も長く乗った車であることはもちろん、今だに乗って楽しい車であることには変わりはありません。ただ、経年劣化は当然起きてくるわけで、山道で車体の微妙なやれを感じてはいます。それと、シフトワイヤーが切れたり、バッテリーが上がったり・・・いろんなところが少しずつくたびれてきています。

そういうところに、少しずつ手を入れて長く乗る楽しみも捨てたものではありませんが、40代後半を迎え、このままボクスターに乗り続けるか、買いかえるか、とても悩んでいました。
b0071543_17241733.jpg

そんな時に991の発表がありました。
これまで、「サーキットの狼」に出てくる73カレラRS、930turbo、大学生時代に発表され、後輩が乗ってた964をはじめ、PORSCHE Carreraという車に関しては、名車としての尊敬と畏怖は感じていましたが、デザイン的にかっこいいと思ったことはありませんでした。(子供心に当時のCarreraには、機能美という美しさはありますが、フェラーリやランボルギーニのような流麗さや、優雅とか淫靡というような官能的な美しさを感じることはありませんでした。)
987ボクスターを購入するときも、ボクスターのデザインにはかっこ良さを感じましたが、997カレラにはあまり心惹かれる事はなく、選択肢には上がりませんでした。

しかし、991には衝撃と言っていいくらいの魅力を感じました。
991はちまたでは997とあまり変わり映えしない、という意見もありますが、個人的には、ものすごく大きなモデルチェンジのように感じました。デザイン的にも90度と言っていいくらいの変革があり、初めてかっこいいと思える911に出会えました。流麗、のびやか、というような表現が当てはまるデザインだと思います。淫靡な雰囲気にはまだ遠いですがw
b0071543_20122496.jpg

最近、老眼もきつくなり、遠近両用メガネでなければ、仕事にも支障が出始め、夕暮れや雨の日は視界が悪くなってきました。何より頚椎由来の右手のしびれが出た時には、人生後半に入り、自分の体にも経年劣化が始まっていることを痛感させられました。
多分、スポーツカーに乗って楽しめるのも、あと5年、長くて10年くらい・・・

ということで、人生最後のスポーツカーとして、991に乗ることを決意しました。


で、今一番の悩みは991の仕様決めとオプション選びです。
[PR]
by fuminoske | 2012-05-07 17:28 | PORSCHE | Trackback | Comments(8)