夏への扉~フェルディナントに~
fuminoske.exblog.jp

987Boxster Sから991Carrera4に乗り継ぎ・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のコメント
白カメレオンさん、おめで..
by fuminoske at 08:32
明けましておめでとうござ..
by siro-chameleon at 23:05
宙也さん、こんばんは! ..
by fuminoske at 19:27
鍵コメさま、コメントあり..
by fuminoske at 08:16
おやっ、宙也さんもapp..
by fuminoske at 18:32
shiro-chamel..
by fuminoske at 18:31
こんにちは。 iP..
by siro-chameleon at 12:42
宙也さん、こんばんは。 ..
by fuminoske at 20:03
986さん、情報ありがと..
by fuminoske at 08:03
日本で作るから右のみだそ..
by 通りすがりの986 at 21:12
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
new911カブリオレの詳細・・・
新型991のラインナップも、カレラ、カレラS、カブリオレと揃ってきました。
これで、年明けにカレラ4、カレラ4S、ターボが出揃って一段落となりそうです。
来年末くらいにGT3が発表になるのでしょうか・・・

ところで、カレラカブリオレですが、ポルシェジャパンは991ではMTを輸入しないことを決めたそうです。
997までは、当初はカブリオレにもMTを輸入していましたが、後期型からは、カブリオレはcarrera4とcarrera4S、TurboのPDK設定のみになっていました。

多分、素のカレラやカレラSのカブリオレが売れないこと、更には、カブリオレでMTを選ぶ購買層がほとんどいなかったことが想像できます。997後期型では、そのような希望があるときには、日本全国のPCでカブリオレMTのオーダーが数台たまった時点で発注、という形を残していたようですが、991では部品のサプライの問題からこのような特別枠は設けないことにしたようです。
カブリオレのMTが欲しい場合は、並行輸入しかありません!

それにしても、991のカブリオレ、これまでとは違って、取ってつけた感が全くない、自然な形のルーフラインがカッコイイです。
b0071543_1029074.jpg

このガーズレッド・黒幌もいかします。
オープンにしてもバランスがいいです。
b0071543_1030588.jpg

b0071543_10302897.jpg

キャララホワイトに赤幌の日の丸コンセプトも意外とおしゃれ・・・
デモムービーで、女性が運転しているのがとっても素敵でした。
b0071543_1032296.jpg

電動のウィンドデフレクターも効きが良さそうです。
b0071543_10331258.jpg


carreraS cabrioletで最低限欲しいものをつけると・・・
b0071543_10401822.jpg

かる〜く、1800万超えですw
[PR]
by fuminoske | 2011-12-29 10:40 | carrera | Trackback | Comments(4)
医療用ヒルという生き物
僕の専門分野のひとつが、「切断指の再接着手術replantation of finger」です。
切断された指を元に戻す技術・・・現在、整形外科の中の「手外科」を専門とする医師と、形成外科医の一部が行っています。
骨を接合し、腱を縫合し、動脈・静脈を吻合し、神経を縫合します。
血管と神経は、直径1mm程度ですので、顕微鏡で拡大して、10-0ナイロン糸という肉眼では見えない直径100μmの糸で縫合します。
指一本つなぐのに、状態がよければ2時間くらい、手首あたりだと5〜10時間くらいかかります。
包丁などの鋭い刃物で切断され、切断指の保存状態が良く、受傷から手術まで8時間以内のゴールデンタイム内であれば、生着率は90%以上です。

この分野は、世界的に見ても日本のお家芸で、世界初の再接着手術は、奈良県立医大の玉井先生が1960年代に先駆けています。日本人の器用さと真面目さのおかげで、日本中のどこで切断しても安定した再接着率が得られています。世界中で、最も血管吻合が上手いと言われているのが、僕の心の師匠の福井県の開業医である吉村光夫先生です。この先生の手術は、ある意味芸術です。ぼくの医者人生の中で、手術にみとれてしまい、時を忘れた、最初で最後の経験でした。

しかしながら、切断指・切断肢の多くは労災事故で、ベルトコンベアーに巻き込まれた、とか、ワイヤーが巻きついてちぎれたとか、ローラーに巻き込まれたとか、プレス機に挟まれた、などの、クリアーでない切断です。これらの状態の悪い切断指では、手術を行ってもつく可能性が低いため、熟練した医師になるほど、最初から手術を行わなくなります。

ただ心情的にも、なんとかつないであげて、手指を残してあげたいのですが、なかなかうまくはいきません。

つないだ動脈に血栓ができて血行が悪くなると、青白くなり、その後黒くなって干からびたようになります。
動脈に血流があっても、静脈から血が還ってこれない場合は、赤紫色になる還流障害がおきてむくんできます。

還流障害が起きたときに藁にもすがる思いで使うのが、「医療用蛭medical leeches」です。

b0071543_21551155.jpg


これを、うっ血した指の先端に付けて、悪い血を吸わせます。
だいたい30分〜1時間くらいで、お腹いっぱいに血を吸ったヒルは満腹になりポトリと落ちます。



ヒルは、ヒルディンという、ヘパリン様抗凝固物質を分泌することによって、血行を改善する作用もあります。
ただ、医療用ヒルというだけあって、そこらのヒルを捕まえてきて使うわけにはいきませんw
感染の危険があるため、医療用のヒルは無菌状態で特別に育てられたものを使用しています。

日本では、保険適応がないため、医療用ヒル、1匹3000円は、病院の持ち出しです。
海外では、鬱血の治療や肩こりの治療にも使われているらしいですw
古来から、ヒルで瀉血したりとか、悪い血?を吸わせたりのような治療に使われてきたそうです。
[PR]
by fuminoske | 2011-12-24 20:35 | medical | Trackback | Comments(5)
サンタさんに願いを・・・
フミノスケ、10歳、小学校4年生。
今日、突然聞かれました・・・


「サンタさんて、パパだったの?」


いやぁ〜、予期せぬ質問だったので、どぎまぎしましたw

「違うズラ!!」

とりあえず、答えておきましたw
限度額があったり、ゲームはダメだったり・・・微妙に疑ってたみたいです。

それでもまだ信じてるみたいですww
b0071543_19523531.jpg


今年が最後っぽいですww
[PR]
by fuminoske | 2011-12-09 19:55 | fuminoske | Trackback | Comments(4)
サーキットの狼、池沢さとしミュージアム?
先日、東京モーターショーに行った時に立ち寄ったヴィーナスフォートで、「池沢早人師ミュージアム」なる催しが開催されていましたw

スーパーカー消しゴム世代の僕は、全て空んじる事ができる車たちが展示されていましたww

まずは、風吹裕矢のロータス・ヨーロッパ
b0071543_19313677.jpg

運転席に座って、記念撮影してましたw

次は、早瀬佐近の73carrera RS
b0071543_193915.jpg

お釈迦にして、930ターボに乗り換えるんですけどねw

お次は、飛鳥ミノルのランボルギーニ・ミウラ!
b0071543_19395590.jpg

改めて見ると、ミウラは横置きMR

その次は、浜の黒豹の、ランボルギーニ・カウンタック!
b0071543_1941242.jpg

カウンタックは縦置きMRです!
この時代、駆動形式を横から縦にすること、一から作り変えることは、相当な事だと思います。

最後は、隼人ピーターソンのトヨタ2000GT
b0071543_19421632.jpg


個人的には、2000GTが一番かっこよかったです。
日本人の贔屓目ですがw
この時代に、伊・独のスーパーカーと比肩できるカッコイイ車を作っていたことに誇りを感じます。
1960年代の韓国や中国には車を作る技術すらありませんでしたから・・・
子供の頃は、こういうスーパーカーをカメラにおさめるために血眼になって頑張っていたことを思い出しました。

ただ、東京モーターショーで最新のポルシェ911を見てきた後で感じたことは・・・
こういうクラッシックカーにノスタルジーは感じるものの、所有してみたいとは思いませんでした。
むしろ、最新のスーパーカーを所有したい気持ちのほうが大きいです。
[PR]
by fuminoske | 2011-12-07 19:50 | other cars | Trackback | Comments(2)
new911ジャパンプレミア!
この週末、東京モーターショーに行ってきました。
当然目的は、991の日本初お披露目を見に行くことです!
b0071543_2313791.jpg

24年ぶりに、幕張から戻ったそうですが・・・僕らの時代は、東京モーターショーといえば晴海でしたw
実は、東京モーターショー、初めて行きました(爆)

有明の「国際展示場駅」に降り立ち、まず向かうのは、「Panasonic Center」!
b0071543_2342366.jpg

キッズワークショップで、ハイブリッドカー工作教室に参加してきました。
b0071543_2372161.jpg

等身大マリオもいました。
b0071543_2375439.jpg

これが結構、マジな工作教室で、2時間以上かかりましたw
その後、Smart Mobile Cityの講釈を聞いたあと、自由行動でようやくポルシェブースの東4エリアにたどり着きました!

このポルシェブース、我々地方PCでの購入者はPCでオウナーズパスなるものをもらって提示しないと、オーナーズラウンジには入れません。
b0071543_23141192.jpg

でも、この2階ラウンジからの眺め・・・
b0071543_23145863.jpg

エキシビジョンの合間には、一般の入場者が入れない所に入って、しかもnew911のシートにも座れました。
b0071543_23165945.jpg


991の印象としては、水冷911になってからの初めてのフルモデルチェンジ、これまでの997とは明らかに一線を画した、オールブランニューなモデルチェンジであることが、実物を目の前にすると感じられます。

運転席に座った感じも、ディテイルでは95%くらい部品が変わっていることが感じられます。
が、本質的にはこれまでの911とほとんど変わっていないので、運転したらほとんど違和感を感じないような気がします。

特に、この辺が大きく変わっています。
b0071543_2322189.jpg

この辺も・・・それにしても、この新色エスプレッソの内装、とってもナイスですw
b0071543_23225413.jpg

ドアノブも、似ているようで、部品全部変わっていることが分かります!
b0071543_23234172.jpg

この20インチホイール、頬ずりしたくなるような質感ですw
b0071543_23244349.jpg

後部座席の居住性は・・・拡大したホイールベースのおかげで、ほんのちょっぴり改善したようだと、フミノスケが言ってましたw
b0071543_2326247.jpg

これらの写真、一般のお客さんが見守る中で撮ってきました。
かなりこっぱずかしかったです・・・が、少し嬉しくもありました。

ところで、こんな車・・・カップカー!
b0071543_2329621.jpg

奥さん的には、離婚しない限りNGらしいですw

こんな、市販ポルシェ最高額車・・・
b0071543_23302358.jpg

カレラレッド内装(かなり明るいんでもしかしたらボクスターレッド?)、かっこいい。

と、とっても楽しかった、初トーキョーモーターショーでした。
この後、モビリオと、パレットタウンに行きましたが、そこでは更に衝撃的な車たちに出会えました・・・
[PR]
by fuminoske | 2011-12-04 23:33 | carrera | Trackback | Comments(10)