夏への扉~フェルディナントに~
fuminoske.exblog.jp

987Boxster Sから991Carrera4に乗り継ぎ・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
白カメレオンさん、おめで..
by fuminoske at 08:32
明けましておめでとうござ..
by siro-chameleon at 23:05
宙也さん、こんばんは! ..
by fuminoske at 19:27
鍵コメさま、コメントあり..
by fuminoske at 08:16
おやっ、宙也さんもapp..
by fuminoske at 18:32
shiro-chamel..
by fuminoske at 18:31
こんにちは。 iP..
by siro-chameleon at 12:42
宙也さん、こんばんは。 ..
by fuminoske at 20:03
986さん、情報ありがと..
by fuminoske at 08:03
日本で作るから右のみだそ..
by 通りすがりの986 at 21:12
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
VOLVO V60の性能・・・世界一安全な車?!
じつは、奥さんのメルセデスベンツC180ワゴン、7年目の車検を通さずに乗り換えました。
奥さんの車なので、奥さんの好みでの買い替えで、僕の趣味は一切入っていません(笑)

乗り換え候補としては、「マイチェン後のC-class wagon」、「new VOLVO V60/S60」に絞られていました。
結局決め手となったのは、「ぶつからない車」、Human safetyがボルボには搭載されていることでした。
b0071543_1842121.jpg

V60が2週間ほど前に納車となりました。
色は、少し緑がかったメタリックホワイト、CMなんかでもこの色がよく登場しているので、イメージカラーみたいです。

運転した印象としては、とってもしっかりとした車で、剛性感はCクラス以上です。ドアを閉めた時の音もがっちりしてるし、運転していてもとってもいい感じです。

特筆すべきは、Human safetyの賢さです。
フロントガラスの中央についているカメラと、フロントグリル内のレーザーサイトからの情報を処理し、周囲の車や、歩行者を認識しているようです。
b0071543_1842387.jpg

時速30km/h以下なら、飛び出してきた自転車や歩行者、前者の急ブレーキにもしっかりと対応し、衝突することはないそうです。
なかなか、この機能を試す機会はありませんが、クルーズコントロールを使うと、その賢さに感動します。昔の一定速度を保つだけのクルーズコントロールでも、勝手にアクセルペダルが動くことに感動したものですが、この車は、前車を認識し、設定した車間距離を保つことはもちろん、前車が止まるとこちらも停止するし、動き出すと走り出します。ABペダルの完全制御がおこなわれています。
b0071543_17221641.jpg




渋滞の時も、ABペダルの操作を全くしなくても運転が可能です。

先日、この車で家族ドライブに「セイウチライン」に走りに行った時も、東名クルーズはもちろん、伊豆の渋滞も自動運転がこなしてくれました。

あと、両側のドアミラーの下にもカメラが付いていて、運転席の死角となる両斜め後方の車やバイクがいると車内のドアミラーの裏側が赤く光って教えてくれます。
b0071543_17234925.jpg


国産車では、スバルレガシーのiSightも同様の機能を持っていますが、日本車の悲しい性として、クルーズコントロールの設定は100kmまで?というのが、使えません・・・
その点、ボルボでは200km以上までの設定も可能です(ほんとに出るかどうかは分かりませんがw)

僕的には、いい車だと感心していますし、交通事故を起こさない車、という、非常に優れた新装備以上に、車としての基本的性能がしっかりと作りこまれた車と感じています・・・
が、奥さんはこの微妙な色が気に入らないみたいです・・・
b0071543_1850496.jpg


ところで先週末、ボクスターが完治して帰ってきました!
エンジンが新調されて、快調です!セルモーターも変わったみたいで、始動時のセルの音が変わりました。
また、ナラシから始めなければ・・・・
b0071543_17243984.jpg

[PR]
by fuminoske | 2011-09-27 18:50 | other cars | Trackback | Comments(6)
987boxster PDKパドルシフト再考・・・
997 carrera PDKが引き取られ、新たなる代車が届きました。
987PDK2.9L、プラチナシルバー、オプションは18inchホィール、スポーツクロノ、スポーツデザインステアリング(パドルシフト)、BOSEサウンド、ってとこです。
b0071543_1344330.jpg

プラチナシルバー、深みがあって、メタル粉が粗くてギラギラ感もあり、とってもいい色です。
プラチナシルバー+ココア幌+ベージュ内装、なかなか品の良い組み合わせです!

それにしても、走行距離41km!おろしたてじゃん!!
スポーツデザインステアリング、ノーマルに比べて小径で太くなっています。なにより、かっこいいです。
後期型のステアリング、ちょっとカッコ悪いので、必須オプションのような気がします。
PDKだとパドルシフトが付いてきますが、MTの場合はパドルがない分、お安くなるんでしょうか?
b0071543_1311476.jpg

ところで、この画像、なんかおかしくないですか?
オドメーターが41kmなのに、トリップメーターが42.2kmって・・・
どゆこと?

早速、今朝、え虫と一緒に芦ノ湖スカイラインにツーリングに行ってきました!
b0071543_13131374.jpg

パドルシフトは、M3やフェラーリと同じ、左手がシフトダウン、右手がシフトアップです。
カレラのステアリングシフトは、シフトミスが多くて、後半あまり使わなくなってましたが、このパドルシフトならシフトミスもなく使えました。
箱根を走っても、そこそこ楽しめました。
カレラの時に感じたFun to DriveのMT比率は70%位まで下がりました(笑)

箱根スカイライン〜長尾峠でえ虫のM3CSLと交換してもらいました。
M3は、シングルクラッチのツーペダルMTですが、シフトチェンジの時の段付きというか、ショックは、PDKとは隔世の感があります。シングルクラッチのほうが、MT車をコンピューターがシフトチェンジしてくれてる感が感じられました。

え虫のM3CSLの富士スピードウェイでの動画です。



それに比べて、PDKはシフトチェンジのショックなど微塵も感じることが出来ず、トルコンのATを運転しているかのようなスムーズさです。あと、M3はクリーピングがありませんが、PDKはトルコン車のようにクリーピングを再現してくれてますので、まさにオートマです(笑)
M3はバケットシート、ヌバックステアリング、スポーツタイヤですので、楽しくないわけがありませんが、ボクスターと比べちゃうと、ボクスターが、ほんとに普通の車に見えました(笑)



ところで、後期型987boxsterですが、いろんなところが前期型と変わっていました。
まずは、フロントバンパー・・・前期型では、このエアダクトはSのみでしたが、後期型では素にもあります。
b0071543_1331181.jpg

幌のスイッチは、1ボタンから2ボタンに変わっています。1ボタンでも特に誤作動などの不具合はありませんでしたが・・・
b0071543_13322060.jpg

後部トランク内のクーラント、オイル足し口は、すっきりと引っ込みましたが、リアフードの前期型の時の投入口の蓋に当たる部分はそのまま残っています(笑)
b0071543_13341766.jpg

最後に、最も欲しいと思った改善は、シートベルトのストッパーです。
シートベルトのバックルが、ドアとの間に挟まる心配がなくなりました。
b0071543_13361170.jpg

まあ、オートバックスとかで買ってきて付ければいいだけの話なんですが・・・

255psの素のボクスターで、全く過不足なく、とっても楽しめる車であることは確かです。
ただ、MTだったら楽しさも2倍になったと思います・・・
[PR]
by fuminoske | 2011-09-19 13:38 | PORSCHE | Trackback | Comments(6)
997PDKステアリングシフト雑感・・・
代車生活中です・・・

最初の997カレラPDKには2週間乗りました。
そして一昨日、987ボクスターPDKに変わりました・・・
b0071543_19245772.jpg

997に2週間、500kmほど乗った感想を綴っておきます。
代車は、997後期型、直噴PDK。オプションは、PASM、スポーツクロノです。

キーを回してエンジンをかけると、前期型とは明らかに違うセルモーター音とともにエンジンがかかります。
走りだすと、ボクスターとは格段に違う低回転からの怒涛のトルク感に感動しました。
明らかに剛性が高く、全てにおいてがっちりとした印象があります。
suports plusモードをonにすると、アクセルペダルの反応が鋭敏になり、ステアリングの反応もクイックになります。
b0071543_1904425.jpg

ただ、違和感があったのは、ステアリングに付いているシフトスイッチです。
手前にスライドするとシフトダウン、奥に押すとシフトアップ・・・慣れれば問題ないのですが、本能的には減速時は押してシフトダウン、加速時は引いてシフトアップが、自然のような気がします。
何回、シフトミスをしたことか・・・
センターコンソールのシフトレバーを「M」に入れると、シフトダウンはオートマモードで下がりますが、シフトアップに関しては勝手に上がらず、速度が上がるとレブリミットに当たります。
山道で、ボクスターを運転しているときのように、マニュアルモードでシフトチェンジをしてみて感じたこと・・・それは「楽しくない!」ってことでした。



普段走っているときは、カーブ手前で、ブレーキなしでクラッチを切り、アクセルをひとふかししての等速シフトダウンでコナー突入!、とか、
減速してのコーナ突入時は、H&Tでシフトダウン、みたいな操作は全く必要なく、
逆に、MTではあり得ない、コーナリング中のシフトチェンジも問題なく出来ます・・・

これまでのマニュアルシフトでの常識は、ダブルクラッチの車では通用しません。
MTに比べて速く走れることはよ〜く理解できました。
が、全く楽しくないことに気づきました。

後半の1週間は、オートマモードでしか走りませんでした・・・

やはり、3ペダルマニュアルシフトにこそ、車を操る快楽の90%が凝縮されていると改めて感じました。


あと雑感ですが、997の最小回転半径は5.1m、ボクのボクスターは5.2m、ですが、10cmの差でも、車庫入れが楽なことに気づきました。

991の5.55m、大丈夫かな〜

それと、ノーマルモードで日常使いをしていると、停止時からの発進が一呼吸ありもたつきます。
解消するにはスポーツモードにすればいいんですが、スポーツモードだと3速より上に入りません・・・
右折をするときに、車の切れ目で発進しようとした時に、反応が遅くてヒヤッとしたことが何度かありました。
[PR]
by fuminoske | 2011-09-17 19:20 | PORSCHE | Trackback | Comments(4)
boxsterトラブル中・・・
実は2週間ほど前、いつものように朝練に行ったときのことです。
上りで急に「エンジンチェック」ランプが付き、1気筒死んだかのようなパワーダウンがありました。
脇に留めて、少し待ってからかけ直すと、ランプも消えたため山頂で友人と歓談し下って帰るとき・・・

左後方からガラガラと異音が出だし、
動物園の前あたりで、とっても走っていられないほどの轟音に変わり、クラッチを切るとストールするようになりました。

このまま路肩に止めようかとも思いましたが、あと数百mでPCがあったので、そのままPCまで、なんとかたどり着きました・・・
b0071543_2335067.jpg

その後、エンジンを下ろして原因究明を行っていただいたところ、心配していたインターミディエートシャフトではなく、シリンダーとクランクシャフトをつないでいる「メタル」の破損だったそうです。

結局エンジン載せ替えすることになり、もうしばらくかかりそうです。
b0071543_23391443.jpg

しばらくは、代車の997PDKを楽しんでみます・・・
[PR]
by fuminoske | 2011-09-11 23:41 | boxster | Trackback | Comments(11)
new 911まとめ・・・
9月13日のフランクフルトモーターショー開幕まであとわずかですが、991の詳細が徐々に分かってきました。

カーコンフィグはもちろん、カタログまで見られるようになりました。
カタログを読み進むと、いろんなことが見えてきます。
carviewのレビューcarwatchの総括も参考になります。
b0071543_2042220.jpg

まずは、エンジンについて・・・
997後期型は、直噴化により新設計のエンジンに刷新されました。この時のcarreraは、排気量3.6L、345馬力、ボアxストロークは97×81.5㎜でした。carrera Sは3.8L、385馬力、102×77.5㎜でした。通常、同じ車種で排気量を変えようとすると、最も簡単なのはシリンダー径を増やすボアアップだと思います。
しかし、997ではカレラSの方がストロークが短い、極端なショートストローク型となっており、大排気量にもかかわらず高回転型のエンジンとなっていました。
b0071543_18481556.jpg

しかし、991では、カレラが3.4L、350馬力、ボアストロークは97×77.5mm、
カレラSが3.8L、400馬力、102×77.5mmです。

ストローク長は同じですので、991カレラとカレラSは同じエンジンを使っていることが伺われます。
また、基本的にカレラSのエンジンは、ボアxストロークが不変ですので、997後期型をリファインしたことが分かります。

そういった意味では、素のカレラのエンジンに期待が持てます。

b0071543_15555136.jpg


足周りについて・・・
相変わらず素のカレラでは、PASMはオプション設定です。991からは標準装備になると思っていましたので、残念です。カレラSでは標準です。
今回、PDCCポルシェダイナミックシャシーコントロール、PTVポルシェトルクベクトリング、という、新たな装備が発表されています。
PDCCとは、簡単に言うと、コーナリング時のロールを抑えるシステムで、コーナリング限界が高まるそうです。横Gがかかった時に、4輪車では外側に傾き、内側のタイヤは荷重が抜けてグリップ力が弱まります。このロールを強制的になくすと、内側のタイヤもしっかりとグリップ力がかかりますので、より高いコーナリングスピードに耐えられるというシステムです。
このPDCCは、カレラSのみにオプション設定がされています。
b0071543_18455529.jpg

PTVは、MTでは機械式ディファレンシャルのこと、PDKでは電子的にブレーキ制御を行うことによって、Z軸上のヨーモーメントを解消しコーナリング安定性を高める装置のことらしいです。いずれにせよ、カレラSには標準、カレラではオプションとのことです。

さて、今回、PASMで、通常-1cmのローダウン、PASM sports suspensionで-2cmのローダウンになります。このPASM sports suspensionは、カレラでもカレラSでもオプション設定ですが、これをつけるためには、20 inch wheel、PTVが必要条件だそうです。
あれこれつけると、オプションだけで相当な額になりそうです。
b0071543_17104750.jpg


あと、7速マニュアルシフトですが、6速で最高速度、7速は高速クルージング時のエコモード用とのことです。
多分、これまでの6速のギア比にロングギア比の7速を追加したってことみたいです。

あと、特筆すべきオプションは、開口部が拡大された電動サンルーフでしょうか。
これまでのタルガのような、屋根全体がスライドして外側に開く構造になっています。
ただ、これでもボクスターの爽快感には程遠いですけど・・・
b0071543_17102093.jpg


最後に、最小回転半径ですが、カタログでは「turning circle」11.1mとなっており、日本的な表記では5.55mということになると思います。
これは、これまでの前輪のトレッドが後輪より狭かった997までとは大幅に変更された、前輪の方がトレッドが広くなったこと、ホイールベースが10cm長くなったこと、に起因するものだと思われます。
997の最小回転半径は5.1mですので、車庫入れや取り回しは悪くなることが予想されます。


総括ですが、外見上、特にフロントビューは、どこが変わってるの?っていうくらいキープコンセプトですが、中身は95%くらい変わっています。まさにネジの1本まで新設計というくらいの変化だと思います。


個人的には、カレラカブリオレが最も気になるところですが、997後期型からはカブリオレの設定はカレラ4以上、しかもMTの設定なし、というPorsche Japanの戦略が、991でどうなるかが気になります。欧米では、全てのグレードにカブリオレの設定がちゃんとあります。
911カブリオレのMT比率はほぼ0に近いため、PJでは設定すらなくしてしまったんでしょうか。メタルトップになるっていううわさもあるみたいですし、今後の追加車種も気になるところです。
[PR]
by fuminoske | 2011-09-06 19:00 | carrera | Trackback | Comments(4)
台風が来る日は、ナノブロックで・・・
昨日、フミノスケの眼鏡を作りに伊勢丹に行ってきました。
ゲームのやり過ぎで、小学校4年生にして眼鏡っ子の仲間入りです。

同じフロアーにおもちゃ屋さんがあり、こんなモノに目が止まりました。
河田が最近出した、nanoblockです。
b0071543_1014337.jpg

ボクは、難易度5の東京スカイツリー。フミノスケは難易度4の雷門、妻は難易度2のグランドピアノを買ってみました。

フミノスケの雷門は、手助けなしで3時間くらい。妻のは30分くらいで出来上がりました。
b0071543_10194916.jpg


ボクのスカイツリーは・・・難易度5だけあって、2日にわたり5時間くらいで完成です!
b0071543_10204241.jpg

別売りのLEDイルミネーション付きの台座を光らせると、かなりきれいです。
b0071543_10215027.jpg

b0071543_1022379.jpg


ただ、相当むずかしいです。説明書には、「ピンセットやラジオペンチを使って作ってください」とありますが、摂子やラジペンでは無理だと思います。このような特殊なデバイスなしでは大人の指には小さすぎて、ある部分は不可能のように感じました・・・
b0071543_1024935.jpg


でも、かなりの達成感が得られますし、なにより台風厳戒下のいい暇つぶしにはなりました(笑)
[PR]
by fuminoske | 2011-09-04 10:25 | お買いもの | Trackback | Comments(2)