夏への扉~フェルディナントに~
fuminoske.exblog.jp

987Boxster Sから991Carrera4に乗り継ぎ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
ちゅうやさん、こんにちは..
by fuminoske at 16:01
> mokumokuti..
by fuminoske at 14:49
こんばんは、随分小さかっ..
by mokumokutibita at 22:33
白カメレオンさん、おめで..
by fuminoske at 08:32
明けましておめでとうござ..
by siro-chameleon at 23:05
宙也さん、こんばんは! ..
by fuminoske at 19:27
鍵コメさま、コメントあり..
by fuminoske at 08:16
おやっ、宙也さんもapp..
by fuminoske at 18:32
shiro-chamel..
by fuminoske at 18:31
こんにちは。 iP..
by siro-chameleon at 12:42
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ガンダムRX-78-2@ホビーショー
夏休みにフミノスケと一緒に、等身大ガンダムを見にホビーショーに行って来ました。
平日の午前10時頃につきました。

さほど込んでおらず、股くぐりやバンダイショップにも5分待ち位で入れました。
b0071543_12413068.jpg

間近で見ると、圧倒的なリアルさです。
b0071543_12421827.jpg

今にも動き出しそうです。
b0071543_12431461.jpg

左足関節内果にタッチ・・・
b0071543_1244060.jpg

表層部はFRPのような素材でできてます。

こんなアングルも楽しめます。どこから見てもかなりリアルです。
b0071543_1245984.jpg

ホビーミュージアムに入ると、1/1コアファイターが墜落してました(笑)
b0071543_1246036.jpg


ホビーショップで、バンダイホビーセンター限定のエコプラを二つも買わされました。
早速作ります・・・
b0071543_12473066.jpg


今製作中のRG(リアルグレード)のガンプラをそのまま大きくしたようなガンダムでした。
b0071543_12493218.jpg


ところで、入場料を含め殆どが無料なんですが、ミュージアムが大人600円、子供200円はいいとしても、
ものすごく遠い専用駐車場が500円ってのが、腹立たしかったです・・・
近くの100円Pに止めたほうがよっぽどよかったです・・・
[PR]
by fuminoske | 2010-08-26 12:49 | fuminoske | Trackback | Comments(10)
上海万博旅行記・・・
今回は、上海万博の歩き方と、上海のレストラン事情について報告します。
お店などはグーグルマップにリンクしてあります。
b0071543_1615217.jpg

富士山空港という、地方箱物行政の悪い見本としてよく挙げられる地方空港から出発しました。
まあ、車で家から1時間、目の前に無料駐車場があり置き放題、ということで、便利なことは確かなんですが、
2本の国際便(ソウルは毎日2便、上海は週2便)と6本の国内線を搭乗率50%以下で維持してる・・・
しっかりと収めている県民税のわずかでも回収すべく、昨年に続き無理やり利用してやりました(爆)
b0071543_1657111.jpg

宿泊したのは、「ルロイヤルメリディアン上海」、中華表記では「上海世茂皇家艾美酒店」というホテルです。
「世茂」と大きく書いてありました。

エントランスには、万博のオブジェが・・・

街じゅう、そこここにこのパクリ問題で話題となった「海宝ハイバオ」君がいます。
b0071543_16154396.jpg

初日はホテルの近くの小籠包屋さんの「泰康湯包館」に行ってみました。
一応、グルメ雑誌お勧めのお店でしたが、客はうち以外ほぼ全員中国人、観光客風の外人は皆無でした。
初体験の中国の食事処(レストランとは呼べないし、食堂でもないし・・・)では、
まずはシステムのちがいに戸惑います。
注文するときはお店のお姉さんを呼ぶのですが、日本のように「すみませーーん!」
なんて呼ぶのではなく、手を挙げて5本の指をひらひらさせてよびます。

日本語メニューなんかありませんし、一応、写真付メニューだったので何とか注文できました。

あっ、当然、英語が通じる率はほぼ0%です。
挨拶どころか、「How much?」も、数字も通じる事はありません。

何とか頼んだしょうろんぽうと水餃子とラーメンらしきものをいただきました。
が、どれも驚くくらいおいしかったです(笑)
b0071543_15461335.jpg

お値段も全部で1000円くらいでした。

翌日、いよいよ万博会場に乗り込みました。
行き方としては、地下鉄、タクシーなどがありますが、便利な地下鉄で行きました。
地下鉄の駅から入り口にほぼ直結しています。
万博の入り口は8つくらいあるのですが、日本産業館が近い入り口に会場の30分くらい前について並びました。
が、すでに長蛇の列ができていました。
b0071543_16161678.jpg

9時開門ですが、入場の際にボディーチェックと荷物チェックがあり、
ペットボトル、ライターなどは没収されます(笑)
ガイドさんのお勧め情報では、10時過ぎに行くと、入場のチェックが一段楽するのでスムーズに入場できるとのことでした。

とりあえず、日本産業館にたどり着きました・・・が、既に「5時間待ち」の表記が!!
b0071543_15584337.jpg

後日、ユニチャームに勤める知人から聞いた話では、産業館に出品している企業関係者、中国のお偉いさん、その次は身体障害者、車椅子に乗る老人などが優先的に入場するため、一般で並ぶ人は相当待つのは当たり前だそうです(笑)
実際、会場内には、「車椅子に乗った老人貸します!」みたいな札を持った怪しい車椅子乗りがちらほらいました(爆)
さすが商魂たくましい中国人!

ということで、日本産業館はあきらめて日本館、中国館があるAゾーンに行きました。
上海万博はA~Eの5つのゾーンに分かれていて、川を挟んでいるためフェリーかバスで往来します。

その途中にあった「韓国企業連合館」の前には「待ち時間0」の札が・・・
とりあえず入ってみました。そこそこでした。

その後、日本館にたどり着くとそこにはさっきよりも更に長い列が・・・
速攻で断念しました(笑)

噂に違い、中国人がちゃんと列に並び、辛抱強く待ってるのには驚きました。
b0071543_17141.jpg

その後、中国館前で記念撮影した後に、テーマ館に行ってみました。
何気なく通ると、特に待ち時間なく入れそうだったので、涼みがてらは行ってみると・・
世界中の5つの家族に焦点をあてて、それぞれの国や文化を比較するという、結構見ごたえのある展示でした。
b0071543_16203147.jpg

全部で3つのテーマがあり、その後、「城市星」も見てきました。
かなりのお金と、センスの良いデザイナーが作っているのがわかりました。
b0071543_16245468.jpg

その後、いくつかの小国の展示を見た頃にはフミノスケの限界に達したので帰路につきました。

上海万博、お勧めはテーマ館です!
良く考えたら、この万博の主題の展示ですし、地図の上でも占める面積は最大なので、中国館の次に力を入れているのがこの展示だと思います。
それが待ち時間なしで見れると言うのが驚きです。
実際、ガイドの人も何回か万博に行ってても、このテーマ館には行ってないそうですし、ガイド本にもほとんど取り上げられていません。
フミノスケも、テーマ館の展示を見て、言葉が理解できなくても、世界の貧困や環境破壊のことなどが、なんとなく理解できたみたいです。

そして、二日目の夜は、上海料理の店、「新雅粤菜馆」に行ってみました。
ちょっと高級そうな店構えでしたが、味とお値段はそこそこでした。
b0071543_1636630.jpg

三人でいろいろ食べて、飲んで、3000円くらいでした。
お土産に買った月餅は、一個5元(70円)でした。

3日目は、市内観光・・・
b0071543_1638538.jpg

こんなとこや、
b0071543_16382468.jpg

あんなとこ、
b0071543_16384215.jpg

こんなひとも、
b0071543_16393089.jpg

そんなとこまで!

最後の晩は、ロイヤルメリディアン内の上海料理、「アイメイ」で食べました。
b0071543_16424912.jpg

ガイドさんは、「ホテルのレストランは高いねー」なんて、批判気味でした(笑)
が、ようやく普通のサービスのレストランで、ホッとしました(爆)
鮑やらフカヒレやら、一応贅沢なものを食べまくりましたが、7000円くらいと、日本のウェスティンの中華やペニンシュラを考えると相当リーズナブルです。
しかしながら、日本語メニューなんて気の利いたものはホテルのレストランにすらありませんでした(笑)

本来の目的の、かにの季節は秋~冬と言うことで、今回上海蟹が食べられなかったことが心残りでした・・・

帰りの上海浦東空港ですが、広大な割りにブランドショップなどは一切なくお土産やさんしかありませんでした。
奥さん的には、お買い物欲が満たされない旅だったようです(笑)
b0071543_1741582.jpg

[PR]
by fuminoske | 2010-08-14 16:38 | others | Trackback | Comments(4)
上海車事情
夏季休暇中です。

夏休みに、上海に行って来ました。
もちろんお目当ては「上海万博」です。

万博は子供の頃に「大阪万博」に行ったのが、最初で最後でしたが、
あまり記憶にありません・・・
中国では、「世博」っていうんですね。
b0071543_16583453.jpg

万博は、結構楽しかったのですが、それより何より驚いたのが「中国」という国です(笑)
中国は初体験でしたが、食べ物、中国人、交通事情、全てが驚きに満ちていました!

とにかく、高度成長期真っ只中と言うことで、ものすごく活気がありました。

上海東浦空港について、揚子江?を渡る時に見える、巨大な温度計(爆)
b0071543_1721675.jpg

33度もありました。

車であふれていて、慢性的に渋滞しています。
基本的に、自動車優先社会のようで、ぼんやり歩いているとクラクションを鳴らされます。
横断歩道でも、車がクラクションで人を蹴散らしています(笑)

観光ツアーの運転手さんは、常にクラクションを鳴らしまくるので、
最初は「乱暴な運転だな~」
なんて、思いましたが、一日乗ってると、
クラクションを鳴らしているのがデフォルトの状態なので気にならなくなりました(爆)

日本だと、ちょっとクラクションを鳴らされただけで、もめたり、挙句の果てには刺されたり、なんていう事件が良くおきますが、これだけみんなクラクションを鳴らしまくってると、あまり気にならないんでしょうね!


昔ナポリで乗ったタクシーの運転手は、
何かあるとクラクションを鳴らすのとともに、ハンドルから両手を離し、
「マンマ・ミーア!!」みたいな感じで肩をすくめるのが怖かったのを思い出しました。

ところで、「Le Royal Meridien Shanghai」という、そこそこ高級なホテルに宿泊したのですが、エントランスにはフェラ・ランボどころか、ポルさえ停まってませんでした。
b0071543_17134375.jpg

欧州車ではアウディが最も多く、MB、BMWは少数派でした。
滞在中、発見したポルは、赤僕1台だけでした。

それにしても2時間ちょっとで行ける上海、楽しいですよ~。
中国でフェラーリも作るみたいですし(爆)
[PR]
by fuminoske | 2010-08-03 17:15 | fuminoske | Trackback | Comments(10)