夏への扉~フェルディナントに~
fuminoske.exblog.jp

987Boxster Sから991Carrera4に乗り継ぎ・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のコメント
白カメレオンさん、おめで..
by fuminoske at 08:32
明けましておめでとうござ..
by siro-chameleon at 23:05
宙也さん、こんばんは! ..
by fuminoske at 19:27
鍵コメさま、コメントあり..
by fuminoske at 08:16
おやっ、宙也さんもapp..
by fuminoske at 18:32
shiro-chamel..
by fuminoske at 18:31
こんにちは。 iP..
by siro-chameleon at 12:42
宙也さん、こんばんは。 ..
by fuminoske at 20:03
986さん、情報ありがと..
by fuminoske at 08:03
日本で作るから右のみだそ..
by 通りすがりの986 at 21:12
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
お引越し・・・
今、引越しの真っ最中です。
落ち着くまで更新ができそうにありません。
これでも大分片付けた後の写真です・・・

とりあえず、屋根つき駐車場は確保しました!!
[PR]
by fuminoske | 2007-03-29 15:14 | fuminoske | Trackback | Comments(27)
華麗なる一族の謎
b0071543_0322252.jpgオーストラリアから戻ってきて、取りだめてあった「華麗なる一族」を最終話まで見ました。

見ていた方、昔加山雄三が鉄平役をやっていたドラマを見ていた方、原作を読んだ方はわかると思いますが、簡単に説明すると、自分(万俵大介)の長男(万俵鉄平)が実の父親(鉄平の祖父)によって孕ませられたと思い込んで、親子が確執するというのが話の流れです。主人公の鉄平の自殺後に死亡診断書に書かれた血液型から、本当は祖父の子ではなく自分の子だったと悟り愕然とするという落ちです。

太陽神戸銀行の合併・山陽特殊製鋼の倒産をモチーフにしたといわれています。

ここからは、野暮な突っ込みです(笑)

①死体安置所で前田吟扮する警官が「死亡診断書」です、と渡しますが、病院・医院で死んだ人以外は「死体検案書」になります。

②また、死亡診断書に「血液型:B型」と書かれていますが、死亡診断書(死体検案書)に血液型を記す欄はありません。また、血液型を調べることはまずありません。

③前田吟が「鑑識は優秀ですから」みたいなことを言ってましたが、不審死体の血液型をもし調べるとしたら調べるのは鑑識ではなく検死官(検死医)だと思います。

全体の流れは後半に向けて面白かったのですが、この場面は納得がいきませんでした(笑)

以上、しょうもないツブヤキです・・・
[PR]
by fuminoske | 2007-03-20 00:34 | movies | Trackback | Comments(22)
シドニー ポルシェ事情
シドニー出張から無事帰還しました。
会議自体は午前中で、午後からフリーという日が多かったのですが、寝ている時以外は常に上司と行動をともにしていましたので、やはり仕事という感覚でした(´・ω・`)

オーストラリアは人口約2000万人、そのうち400万人がシドニーに住んでいます。シドニーは街の雰囲気が横浜に似ています。海に面したところに商業地区があり、山の手には高級住宅地があります。山の手の住宅地の1戸辺りの平均価格が3億円ぐらいということで、けっこう高級車が走っていました。

しかも、リゾート的な雰囲気の街ですので、カブリオレ率が非常に高いです。MB、BMW、Porscheも半分くらいが幌つきの車でした。ガイドの人の話では、オーストラリアでは右ハンドル以外の車しか走れない法的な規制があるそうで、全て右ハンドルでした。1台だけ見かけたF430も、右ハンドル、幌つきでした。イギリスも基本的にはそうなんだと思いますが、ヨーロッパ大陸と近く、フェリーなどで比較的簡単に車で入ってこれるため、左ハンドルの車が皆無ということはないそうです。
b0071543_9325924.jpg

当然ながら、ポルシェも全て右ハンドルでした。5日間の滞在で20台くらいのポルシェを見ました。内訳は997・3台、996・5台、987・2台、986・5台、Cayenne・2台、930・1台でした。Caymanは見ませんでした。911は半分以上がカブリオレでした。色は、アトラスグレーなどの銀系が最も多く、次に紺系、赤、黄色という感じでしたが、白は1台も見ませんでした。
b0071543_9332277.jpg

カブリオレ、ボクスターのオープン率が非常に高く、雨の降っていないときは基本的にオープンが当たり前、という感じです。Oz(オージー)にはスキンヘッドの人が多く、スキンヘッドでオープン・・・一見怖そうでした(笑)

Audiも全て右ハンドルです。PJも右ハンドルを自由に選択できるようにして欲しいものです。
b0071543_9334528.jpg

[PR]
by fuminoske | 2007-03-17 09:55 | boxster | Trackback | Comments(36)
Australiaへ

b0071543_13363282.jpg
明日から仕事でシドニーに出張です。
第10回国際○▲○会議に出席するためですが、仕事なのに私費出張です(´;ω;`)
今回は、観光もできそうにありません・・・せっかくオーストラリアに行くんだから、世界の中心や♡の島にも行ってみたかったゾーヽ(`Д´)ノ

取り合えずの目標は、オペラハウスでオペラを見ることダス!!
b0071543_13364768.jpg

[PR]
by fuminoske | 2007-03-09 20:03 | others | Trackback | Comments(22)
ミトコンドリア・イブ・・・卑弥呼・・・
先日、後輩の家系図を見ました。日本人の家系図はたいてい天皇家とつながっています。
ヨーロッパでは、教会にだれそれの子供は誰、という記録が教会の歴史の続く限り残されているそうでかなり信頼の置ける家系図がさかのぼれるようです。アイスランドでは人の出入りが少なく、1000年くらい家系を遡れることから、アイスランドの全住民の遺伝子解析が行なわれ、疾患の遺伝解析や薬効の解析に利用されています。

ところでぼくは年に数回、学生相手に講義をする機会があります。まじめな話ばかりではつまらないので、「日本人は皆兄弟だ」ということを証明しています。

あなたは2人の親から生まれます。それぞれの親にも2人づつ親がいます。30歳ぐらいで子供を産むとすると、一世代30年として、1000年遡ると、2^33=85x10^8、85億人の祖先にたどり着く計算になります。1000年前は平安時代ですので、日本の人口は一千万人程度だったはずです。すなわち、平安時代の日本人全員でも、計算上の数に足りず、当時の日本人全員が自分の先祖であるということになります。

これは、極論ではなく、事実です。計算と合わないのは途中に重複が起きているからです。当然、更に卑弥呼の時代まで遡れば、日本人は全員卑弥呼の子孫ということになるはずです。ですので後輩の家系図を含め、天皇家とつながっている家系図はあながちうそではないと思います。

ぼくが遺伝子の研究を始めた1990年ごろに、ある衝撃的な論文が「Nature」という科学雑誌に載りました。『Homo Sapienceは、ある一人のアフリカの女性の子孫である』という論文です。ミトコンドリアのDNAを世界中の人種で解析すると、アフリカの一人の女性『Eve:俗称ミトコンドリア・イブ』に収束する、という内容です。

この図は、ホモサピエンスがアフリカ大陸から世界中に広がっていった遺伝学的な樹形図を世界地図上に表したものです。実はこの樹形図にも相当面白い謎が隠されています。それは、黒色人種-白色人種-黄色人種の順に枝分かれが・・・
b0071543_17371795.jpg

少なくとも同姓同士の人達は数世代遡れば重なるはずですので、かなり近い親戚である事は間違いないでしょう!

ところで、アイスランドには苗字という概念がないそうです。名前は、First name + 父親の名前+sson(女性はdottir)とするため、Paul Fredriksson、Harley Davidson(ハーレーダビドソンのハーレーは苗字ですが・・・)のようになるそうです。女性の場合は、Karen Daviddottirとなります。それゆえに、祖先を遡ることが簡単なんでしょうね。
[PR]
by fuminoske | 2007-03-07 17:39 | medical | Trackback | Comments(17)
銀塩フィルム写真撮ってますか?
ここ数年、銀塩フィルムの写真を撮っていない。

子供の写真も含め、全てデジカメである。フィルムを現像に出すという行為をしなくなり、コンピュータの画面で写真を見ることが当たり前になった。

先日、職場の後輩がハードディスククラッシュを起こし、数年分の家族写真が消えてしまった。鬼嫁で有名な彼は、殴る蹴るの暴行を受け、40諭吉ほどかけてファイルの修復を業者に頼むかどうか真剣に悩んでいた。

ハードディスククラッシュは必ず起きる、という前提の元、4つくらいバックアップを取っているが、近々のファイルは消失する可能性を秘めている。

うちの冷蔵庫には、ふみのすけの写真が幾つか貼ってあるが、ちゃんと印画紙にプリントしたものは大丈夫なのだが、普通紙プリントしたものはたいてい1年くらいで消えてしまう。
b0071543_825125.jpg

やはり、ちゃんとプリントしてアルバムに保存しておくに越したことはない。こっちゃんママから教えていただいたサービスで、「企業ロゴ入り無料プリント」なるものがある。プリント・送料、全て無料である。

http://priea.jp/

コニカの印画紙に百年プリント、
これはイぃ~ダニ!
[PR]
by fuminoske | 2007-03-05 19:32 | others | Trackback | Comments(27)
トムとジェリー
今ふみのすけが最もはまっているアニメが、「トムとジェリー」です。テレビで放映されているわけでもないのに、ツタヤで見つけて借りてきて、ガハガハ笑いながらヘビーローテーションで見ています。ほっておいたら、一日中見てました。

                *尻を掻きながらテレビを見る5歳児

これまでにはまったものは、「爆チュー問題」、「機関車トーマス」、「クレヨンしんちゃん」、「ウォレスとグルミット」です。「ボーケンジャー」も一時はまりかけたのですが、途中からやめてしまいました。「仮面ライダー(今やってるのは何というか知らないが)」は、1回見ただけで面白くなかったようです。

確かに、ふみのすけがみて面白いものはぼくが見ても面白いです。逆に、仮面ライダーやボーケンジャーは、昔に比べて話が複雑になりすぎて理解に努力がいるため、続けて見たいと思いませんでした。

トムとジェリーなんて50年近く前に作られたアニメだろうに、いまだに子供に喜んでもらえて・・・
サザエさんもそうか・・・

ところで、「ウォレスとグルミット」のウォレスの声、誰がやってるか知ってますか?
意外な人物です。
b0071543_8261925.jpg

[PR]
by fuminoske | 2007-03-02 10:33 | fuminoske | Trackback(1) | Comments(22)