夏への扉~フェルディナントに~
fuminoske.exblog.jp

987Boxster Sから991Carrera4に乗り継ぎ・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
ちゅうやさん、こんにちは..
by fuminoske at 16:01
> mokumokuti..
by fuminoske at 14:49
こんばんは、随分小さかっ..
by mokumokutibita at 22:33
白カメレオンさん、おめで..
by fuminoske at 08:32
明けましておめでとうござ..
by siro-chameleon at 23:05
宙也さん、こんばんは! ..
by fuminoske at 19:27
鍵コメさま、コメントあり..
by fuminoske at 08:16
おやっ、宙也さんもapp..
by fuminoske at 18:32
shiro-chamel..
by fuminoske at 18:31
こんにちは。 iP..
by siro-chameleon at 12:42
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ケンとメリーの・・・
大学に入って、免許を取って、最初に乗った車は「ケンとメリーのスカイライン」でした。

b0071543_22385839.jpg

父親が乗っていたものを譲り受けたものです。(写真は2ドアーですが、実際には4ドアでした)

僕の大学は田舎にあったので、車がないと生活ができないためほとんど全員の学生が車を所有していました。友人が乗っていた初代アコードワゴンには、チョークがついており、これを引っ張ってからエンジンをスタートさせ暖機したら戻すのですが、ポルシェはどのあたりまでチョークがついていたのでしょうか?当時は、オートチョークがひろまっておりチョークが着いている車が3分の1程度でした。

なんか、車を始動させるための儀式のようで、少し厳かな雰囲気さえ感じたことを覚えています。

スカイラインはというと、もっさりとした車でしたが、最初の車であり思い出の多い車でした。
[PR]
by fuminoske | 2006-04-28 22:40 | other cars | Trackback | Comments(5)
「趣味の読書」
最近は、仕事や家庭が忙しくあまり読書できていませんが、学生時代から独身時代にかけてはいろんな本を読みまくりました。

b0071543_1364723.jpg

読書好きになったきっかけは、小学校の4年生の時に学校の図書館で借りた1冊のSFです。子供向けに短く簡素化された、ハインラインの「宇宙の孤児」でした。読み始めて数時間、夢中になって、一気に読んだことを覚えています。その後、ハヤカワ書房の原訳版を読み直しましたが、意外な展開と、感動的なラストは、いまだに自分の「最も感動した本」の中の一冊です。内容は読んでいない人のために書きませんが、ハインラインの大きな世界観が表現されています。
b0071543_137882.jpg

僕のブログのタイトルである「夏への扉」も、ハインラインの代表作ですが、この本は読む時の精神状態で良くも悪くも感じるのではないかと思います。仕事や人間関係で八方塞りの時に読むと、非常に元気が出てくる本だと思います。実際に僕がこの本をはじめて読んだのは高校受験の時で、閉塞した日常生活からの開放をもたらしてくれました。猫が助演男優です。

b0071543_1374671.jpg

その後は、何でも読みましたが、もう一つ感動した一冊としては、クリスティーの「アクロイド殺し」があります。これはクリスティーの代表作として有名ですが、読んでいない方は是非読まれることを薦めます。人類史上、一回しか使えない禁じ手を、クリスティーが最初に思いついたことに感謝します。これが、別の作家だったらここまで読み継がれる不朽の名作にはならず、駄作として埋もれてしまったのではないかと思います。
中学生の時に、ポアロ最後の事件である「カーテン」が発表された時は、なぜか非常に寂しい気持ちがしたのと、「クリスティーってまだ生きていたんだ」と知ったのとで二重にショックを受けました。
[PR]
by fuminoske | 2006-04-27 07:09 | books | Trackback | Comments(5)
購入までの道程その2 ~オプション考察~
ご存知の方も多いかと思いますが、素のポルシェの車体には必要最小限の装備しかついておらず、注文生産という形をとっています。そのため、さまざまなオプションが用意されており、これを選択することも、ポルシェ購入の一つの楽しみ(苦しみ?)とも言えると思います。

b0071543_1510627.jpg

      今回、私が選択したオプションは、

①バイキセノンヘッドライト(標準のプロジェクターでは暗い!とのことでしたが、比較していませんので分かりません)

②スポーツステアリング(標準のステアリングに比べ、径が少し小さく、握りも太いらしい。デザイン的に気に入りました。)

③カラードシートベルト・ガーズレッド(これは、納車されるまで心配でしたが、実際に見るとなかなか良いです。)

④カラードホイールセンターキャップ+クレスト付バルブキャップ(通販で購入して自分でつけました。微妙に安かった。)

⑤アルミルックヒュエルキャップ(これも通販で買いました。まさに自己満足の世界。)

⑥カーナビ(カロナビ パイオニアAVIC-ZH25MDを購入し、納車前にPC下請けの電装屋さんにつけてもらいました。)

     こんなところです。迷いながらもつけなかったオプションは、

①オートエアコン(以前のS2000の時も感じていましたが、幌型にはオートエアコンはいらない?今の時代これをオプションに戻したところがポルシェらしいと思いました。)

②シートヒーター(常夏の浜松では必要ないですが、寒い地方では重宝すると思います。試乗車で試してみたのですが、以前にベンツやボルボについていたものに比べ、暖かくなるのが非常に早く、使えるオプションだと思います。)

③レザーシート(座面のみ皮のパーシャルレザーで19万、オールレザーで50万はちょっと高すぎでした。とどかない葡萄のようですが、アルカンタラの素のシートはとても良くできていて、長時間のドライブでも疲れにくく、ワインディングでも滑らないのでとても良いです。)

こんなところです。オプションは、下取り価格に影響が少ないことからあまりつけないほうが得策という見方もありますが、ボクスターに乗り込む時、運転している時、自分と車、車と路面のインターフェースですので、あとで後悔しないためにも迷ったらつけたほうが良いと思います。ただし、いろいろつけてゆくとあっという間に大台を超えますので、一つ上の車種が視野に入ってきます。ここが悩みどころでもあり、ポルシェの販売戦略なのかもしれません。
[PR]
by fuminoske | 2006-04-18 07:10 | boxster | Trackback(4) | Comments(6)
愛知僕星団~桜満開ツーリング~
今日は、愛知僕星団結成ツーリングに参加してきました。

団長のさちおさんをはじめ、みなさまお疲れ様とともに、ありがとうございました。東三河はちょうど満開~散り始めくらいで、道すがらの桜がとてもきれいでした。埼玉組は、金曜深夜からの愛知入りお疲れ様でした。無事、帰玉されたでしょうか。たあさんも無事南のはてまで帰ることができたのでしょうか?

b0071543_22253589.jpg


ボクスターを通して、新たなつながりが広がる事に少し感動しています。
ぜひとも、今後もこのような集まりに積極的に参加していこうと思いました。

b0071543_22263628.jpg


三ヶ根山からの三河湾です。まさに絶景でした。
[PR]
by fuminoske | 2006-04-09 22:28 | touring | Trackback | Comments(12)
納車までの道程 ~その1~
ボクスターの購入を決めたのは、特に差し迫った理由(車検が近い、調子が悪いなど)があったわけではなく、メルセデスベンツCLK240(W209)を選んだときの選択基準があまり意味のないことだと分かったからでした。

どういうことかというと、その前はホンダS2000(AP-1)に乗っていたのですが、長男が生まれ家族が増えると「二人乗り」はいざというときに使えない、ということが自分の中で問題化してきました。それまで5年間S2000に乗っていましたが、実際には妻が乗ることはほとんどなく、当時2歳の息子を子守と称し助手席に乗せドライブに行っていました。(子供はなんだか分からないけれど屋根のあく車は楽しいみたいです)

b0071543_1017332.jpg

「家族も増えたし、二人乗りはそろそろ卒業してまったりとしたファミリーカーにしなければ」と考え、W209購入にいたりました。(まったりとはしているがファミリーカーではないか・笑)しかし、実際には家族で出かけるときは妻のW203で出かけ、自分の車で出かけることはあまりありませんでした。

免許取得からW209に変えるまでの間20年以上マニュアルシフトの車に乗っていたため、W209でも普段からマニュアルモードでシフトチェンジをしたり、とっさの急減速の時はブレーキングしながら無意識にアクセルを吹かし回転合わせをしようとしてひやりとしたことがたびたびありました。(MBのアクセルはマルチジョイントのオルガンペダルなので、アクセルペダルのどこを踏んでも踏み幅が一定のため、heel & toeが非常にやりやすいんです。987はシングルジョイントなのでつらい・・・MBJがマニュアルミッションを日本にも導入したらおもしろいのにな~と思います)

本来車通勤なのですが、自転車通勤(片道45分もかかる(;_;))の割合が増え、休みの日もほとんど乗らなくなっていました。こんな状態で、ふと、以前は運転するために車に乗ったり、仕事中に帰りの時間の天気を気にしていたこと(オープンにできるか)を思い出し、「このまま老け込んではいかん!」と、マニュアルミッション・幌型の購入を決意しました。

S2000に乗っているときからボクスターだけは「良いな~」と感じており、ボクスター購入に迷いはありませんでした。次は、グレードです。素のボクスターかSかですが、これも迷いはありませんでした。その理由は、ブレーキローターとキャリパーです。これを手に入れるためにSにしました(笑)。

b0071543_1003525.jpg


最も悩ましかったのは色です。白、ラピスブルー、ミッドナイトブルー、ソリ黒で悩みに悩みました。最終的には、原点である「サーキットの狼」で早瀬左近が乗っていた?白に決めました。欧米では「白」はcolorではなくmonocrhomeであり、車の色として選ぶ人は少ないそうなのですが、ポルシェに限っては違うようです。幌は青とココアで迷いましたが、0系新幹線をイメージして、白車体/青幌にしました。内装色はベージュです。これも納車前はフロントガラスへの映り込みが心配だったのですが、特に気になることはなく、満足しています。内装の汚れ易さに関しても、ある手段を講じていますので、今のところ気になりません(まだ3ヶ月だから当たり前・笑)この処置に関しては後日報告させていただきます。

このように、発注車は何とか決まりましたが、オプションでまた悩ましい日々が続きます・・・・
[PR]
by fuminoske | 2006-04-06 07:45 | boxster | Trackback | Comments(10)
987S boxsterとともに
昨年の8月、ふとしたことで急にボクスターが欲しくなりました。
b0071543_1719648.jpg


北海道に旅行中のことで、忘れもしない「銀鱗荘」とういう小樽の旅館で何気なくのんびりしているときに、本当にふと欲しくなりました。
b0071543_9365882.jpg

その時に乗っていた車は、メルセデスベンツCLK240(W209)で、当然ながらオートマでした。なかなか良くできた車で、特に不満もなかったのですが、当時、車を運転するという行為に喜びを感じられなくなっていたのです。

旅行から帰った足で、そのまま、PCに商談に行きました。試乗することもなく注文し、待つこと5ヶ月、1月20日に無事、納車されました。その後約3ヵ月、ボクスターライフを、満喫しております。今後は、少しづつこれまでの車遍歴や、ボクスター納車までの悶々とした日々について書き綴っていこうと思います。

写真は慣らし中の987S@浜名湖です。(4月現在3000kmを超えています)
[PR]
by fuminoske | 2006-04-05 19:21 | boxster | Trackback | Comments(10)