夏への扉~フェルディナントに~
fuminoske.exblog.jp

987Boxster Sから991Carrera4に乗り継ぎ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のコメント
ちゅうやさん、こんにちは..
by fuminoske at 16:01
> mokumokuti..
by fuminoske at 14:49
こんばんは、随分小さかっ..
by mokumokutibita at 22:33
白カメレオンさん、おめで..
by fuminoske at 08:32
明けましておめでとうござ..
by siro-chameleon at 23:05
宙也さん、こんばんは! ..
by fuminoske at 19:27
鍵コメさま、コメントあり..
by fuminoske at 08:16
おやっ、宙也さんもapp..
by fuminoske at 18:32
shiro-chamel..
by fuminoske at 18:31
こんにちは。 iP..
by siro-chameleon at 12:42
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:others( 86 )
富山出張とアルカナイズ!
2017年10月のまとめ。

富山に出張してました。
富山城址。
b0071543_19561906.jpg
富山ブラック。
b0071543_19561884.jpg
吟魚。
b0071543_19561755.jpg
前日に行った鮨人より、こっちのほうが良かった。

遅めの夏休みには、アルカナイズ。
b0071543_19561680.jpg
b0071543_19561772.jpg
芋煮会。
b0071543_19561516.jpg
後輩が乗ってきたカイエンターボ、雨の日の河川敷では最強です!
楽しませていただきました。


カレラ4は納車後4年半で・・・
b0071543_19561411.jpg
いいペース!
最近、毎週週末が台風で、乗れてないのでフラストエーション溜まってます。
次の週末には、解き放てそうです。



[PR]
by fuminoske | 2017-11-01 00:12 | others | Trackback | Comments(0)
サンフランシスコの移動手段
今回のサンフランシスコ出張は、英米に在住歴10年以上の後輩を含む4人が日本から、あとサンフランシスコ在住の後輩一人の計5人でした。
現地在住の後輩は仕事があり、2日間だけお相手してもらえました。


現地での移動は、当初、アメリカ居住歴の長い後輩が、Zipcarを使いましょう!とのことでしたが、Zipcarの会員証を忘れたため、レンタカーを1日借りました。

b0071543_13024606.jpg
Zip carとは、カーシェアリングシステムのことで、全米にあるそうです。
街のそこここに、ジップカーの駐車スペースがあり、1時間$10程度で時間がりができるレンタカーのシステムです。

それ以外に、多用したのがUBERです。
最近孫正義氏が株の数十%を取得したことが話題になった新興企業です。
b0071543_13030894.png
簡単に説明すると、登録した一般のドライバーが、自分の車で暇な時にやる白タクです。
客もドライバーも評価されるため、変な人や汚い車は稀だそうです。
料金も予め設定されており、明朗会計です。
サンフランシスコ市内の移動はもちろん、ナパバレーに行くときも、帰ってくるときも利用しました。
流石にナパバレーでワインを飲むためにはレンタカーで行くのははばかられますので、とても良いシステムです。
ナパバレーの田舎でも、配車希望連絡後5分位でやってきました。

そういう目で見ると、フロントガラスにuberのシールのようなものをつけてる一般車がとても多いことに気づきます。

b0071543_13024607.jpg
日本では、羽田周辺と都心部、横浜市内でタクシー会社がサービスをしています。
本来、一般の人がサイドビジネスとしてできるところに旨味があると思うのですが、日本では法規制でタクシー会社しかできないみたいです。

Zipcarとかuberとか、便利なシステム、どんどん日本でも流行らせてほしいものです。

[PR]
by fuminoske | 2017-10-01 00:01 | others | Trackback | Comments(0)
サンフランシスコ旅行記
SanFranciscoに出張してきました。

恒例のサンフランシスコの美味しい店ランキング・・・

1位は、アメリカ系ステーキのお店Boulevard
海岸沿いのPier14あたりにあります。
b0071543_16330445.jpg



ここ数年、ミシュランの星をとっています。
b0071543_16330689.jpg
ラムのT boneステーキをいただきました。
b0071543_16330593.jpg
店の雰囲気は最高で、スーツやドレスで着飾って来ているお客さんが多く、ぼくらのような観光客はほとんどいませんでした。
b0071543_16330626.jpg
予算・・・一人10000円程度でしたが、日本だったら20000円行ってもいい感じ。予約は絶対必要です。


2位は・・・「Hog Island Oyster」サンフランシスコ店
Ferry Buildingの1階にあります。
b0071543_16411365.jpg
オイスターバーですので、美味しい生牡蠣が食べられます。
b0071543_05381349.jpg
それ以上におすすめなのが、世界一美味しいクラムチャウダー!
b0071543_16411362.jpg
ボストン育ちの後輩は、ボストンのクラムチャウダーのほうが美味しいと言い張ってましたが・・・

ここは、観光客も多いですが、地元のビジネスマンの仕事帰りみたいなグループも多かったです。予約ができない店なので、ハイタイムは結構並びます。
予算・・・一人5000円程度ととってもリーズナブル。


3位・・・アメリカ西海岸系イタリア料理「
Seven Hills
リトルイタリーのハジッコにあります。
b0071543_16532130.jpg
このお店も、地元の人が着飾ってくるようなお店でした。
b0071543_16532208.jpg
パスタはどれも美味しかったです。
特筆すべきは、サンフランシスコのお店においてあるワインはナパ・バレーなどのカリフォルニアワインが多いのですが、ここはイタリアワインがほとんどでした!

予算・・・一人10000円位。要予約。

4位・・・中華料理「China Live
b0071543_16594743.jpg
チャイナタウンにあります。
カリフォルニア系ヌーベル・シノワ?のようですが、古典的な中華が美味しかったです。

予算・・・一人5000円位。


番外編・・・フィッシャーマンズワーフの有名店、「Boudin Bakery
酸味のあるでかいパンをくり抜いた器に入れたクラムチャウダーが有名です。
b0071543_16330751.jpg
普通のクラムチャウダーでしたw
Pier Market内のお店は混んでるので、少し歩いたところにあるBaudin Musiumとビストロがあるお店がオススメです。


ナパ・バレーのワイナリー「ドメーヌ・カーネロス
b0071543_17154162.jpg
試飲とは言え、結構な量を飲めますw
昼から飲めて最高でした。
b0071543_17154188.jpg
試飲・・・$30。要予約。

デパートWestfield San Franciscoの地下にある「Lobster Me
b0071543_05382252.jpg
ロブスターロール、ちょっとくどかったけど、フィッシャーマンズワーフで食べるより美味しいそうです。
b0071543_17202166.jpg
それにしても、サンフランシスコ、薬中らしき人やホームレスがそこここにいて、夜の独り歩きは控えたほうが良さそうでした。
でもとってもいい街でした!

もうちょっと若かったら、数年住んでみたい街です。




[PR]
by fuminoske | 2017-09-13 17:36 | others | Trackback | Comments(0)
朝練など・・・
ほぼ毎週、朝練に行ってます。
b0071543_09064334.jpg
カレラ4に乗り換えて、4年を過ぎました。
走行距離はもうすぐ25000kmになります。
ボクスターの時も飽きることはありませんでしたが、この車も、本当に良い車で、運転する楽しさに関しては色褪せることがありません。
ボクスターの時は、いろんなトラブルに悩まされましたが、そんなトラブルも皆無です。
b0071543_09064419.jpg
母校も順調に地区予選を勝ち上がっています。
b0071543_09064414.jpg
最近の結婚式では、こんなシャンパンタワーが流行りなんでしょうか。
b0071543_09064439.jpg



[PR]
by fuminoske | 2017-07-23 09:17 | others | Trackback | Comments(0)
超久しぶりの神ゲー
昔は、ゲーム小僧でした。
ドラクエが出たのが大学生の頃で、1から8まではやりました。
9以降はあまりのめり込めず、中途で投げたしたような気がします。
ファイナルファンタジーも10くらいまでやったような記憶があります。

昔みたいに時間を忘れてのめり込めるゲームがなくなったと、最近感じていました。

b0071543_16060617.jpg

息子は、グラセフやプロトタイプ、インファマスなんかのオープンワールドゲームに結構ハマっていますが、それもそこまでやり込めませんでした。

b0071543_16055842.jpg

ゲーム自体が面白くなくなったのではなく、自分が年を取ったせいだと感じていました。


が、間違いでした。やはりゲーム自体が面白くなくなっていたことが最近判明しました。



その答えを教えてくれたのが、「ゼルダの伝説 Breath of the wild」です。

b0071543_16065456.jpg

オープンワールドではあるが、オンラインではない、昔ながらのゲームです。

時間を忘れて没頭してしまい、学生の時だったら、徹夜でやっていたことは間違いありません。
なるべく奥さんが家にいないときを狙ってやっていますが、不意に帰ってきた時にゲームをやっていると白い目で見られます・・・
b0071543_16060254.png
1ヶ月位かけて、真のエンディングをクリアーしましたが、まだまだやりこみ要素が残っていて、クリアー後も楽しめるゲームって、久しぶりのような気がします。
[PR]
by fuminoske | 2017-06-14 18:05 | others | Trackback | Comments(0)
この青い空で君をつつもう
「この青い空で君をつつもう」瀬名秀明。

母校の後輩だということは知っていました。
今日、奥さんがこの本を買ってきたので読んでみました。

瀬名さんといえば、昔、「パラサイト・イブ」を読みましたが、とても読み応えのある医学SFでした。
この作品は、SF的な青春ラブストーリーでした。「君の名は」と同じジャンルになるのかもしれませんが、もっと科学的な作り込みがされています。読み終わった後に、ほんのり甘酸っぱい気持ちが残り、幸せになれる本でした。

b0071543_16130365.jpg

そんなことより、自分の高校時代のことを思い出したり、出て来る舞台が自分の生活圏であることが、読んでいてとても不思議な気持ちになりました。

ラーメン屋、パン屋、スーパーなども実名ででてきます。

一富士のお姉さん、喜んだんだろうな・・・
[PR]
by fuminoske | 2016-12-24 16:14 | others | Trackback | Comments(0)
アクセルペダルがフロアマットに!
福岡市で病院にタクシーが突込み、3人の命が奪われた痛ましい事故、どうやら原因は2枚敷いていたフロアマットにアクセルが引っかかったことらしいです。

この事故原因て、昔から時々起こっています。
たしかレクサスでもアメリカでフロアマットにアクセルが引っかかる事案があり、リコールされていたと思います。

一般的なクルマでは、吊り下げ式のアクセルペダルが採用されています。
うちのジュリエッタちゃんもそうでした。

b0071543_15185480.jpg

一方、ポルシェではAペダルは昔から一貫してフロアー側にヒンジがある、オルガンペダル式です。
カレラくんのペダル類、

b0071543_15185433.jpg

まさにオルガンペダルです。
ついでに、CペダルがBペダルに比べて倍くらい太い!

この形式なら、フロアマットを2枚敷いていても引っかかることはなさそうです。安全を意図してオルガンペダルを維持しているのでしょうか?
多分、アクセル開度の調節には、吊り下げ式よりオルガン式のほうが向いていることが主な理由だと思います。

ヒールアンドトーは吊り下げ式のほうがやりやすいんですがw
b0071543_15185338.jpg

[PR]
by fuminoske | 2016-12-10 15:20 | others | Trackback | Comments(0)
Top GearがGrand Tourとなって帰ってきた??
BBCで放映していた、TopGear。人種差別発言をはじめ、いろいろと問題を起こして、ついに3人が解雇されました。そんなことを抜きにして、面白かったし、逆にここまでよく持ちこたえてきたんだと思います。
b0071543_16313938.png
b0071543_16311740.png
日本で、NHKでだったら、最初のシーズンでうちきりになっていたことは確かです。ところが、Amazon Primeでその3人が復活しました。初回は、918とマクラーレンP1とラ・フェラーリを戦わせています。

これまでも、国営放送という縛りの中で、あまり縛りを感じさせることのない内容でしたが、Amazon配給という全く縛りがない?背景になって、今後の放映が楽しみです。


[PR]
by fuminoske | 2016-12-01 00:39 | others | Trackback | Comments(0)
ボブ・ディランのノーベル文学賞・・・
ラジオを聞いていて、町山智浩さんが面白いことを言ってました。

町山さんが最も尊敬している人生の師匠が、三浦ジュンさん。

町山さんは困ったときには、三浦ジュンさんだったらどういう答えを出すだろうか?と考えるのだそうです。

師匠の三浦ジュンさんが、最も尊敬していたのが、ボブ・ディランだそうです。ボブだったらどう返すだろうか、と考えているそうです。

今回のノーベル賞騒動、ボブが「ノーベル賞なんかいらねー!」と、突っぱねる姿を学生闘争の頃からの信者たちは期待していたのだと思いますが、いつの間にかいただく姿勢になってしまったことに、がっかりしていることは想像に固くありません。

何が言いたいのかというと、僕にとってはボブ・ディランはほとんど影響を与えてくれてはいません。自分自身に影響を及ぼし、かつ、20〜21世紀の世界に最も影響を与えたソングライター、として思い浮かぶのは、やはり、

ジョン・レノンしかいないと思います。

ダコタハウスで殺されていなければ、ジョンがノーベル平和賞か文学賞をボブ以前に取るべき人だと信じています。

やはり、ノーベル賞を取る資質として、長生きが最も大事なことだと思いました。
[PR]
by fuminoske | 2016-11-10 22:49 | others | Trackback | Comments(0)
タイ・バンコク旅行記
先日、遅い夏休みにバンコクに一人旅してきました。

旅の目的は、世界中で、最も評価の高い「オリエンタルホテル」を体験することです。
今は、マンダリンホテルグループに買収され、「マンダリン・オリエンタルホテル」が正式名称ですが、マンダリンの中でも別格らしいです。

ホテルのエントランス。
b0071543_19293641.jpg
ドアマンが開けてくれます。チェックインは、部屋で行います。
各階に専属のバトラーが常駐しており、「Call butler」ボタンでなんでも対応してくれるシステムです。
b0071543_19302104.jpg
オーサーズ何とかというエリア。モームとか、ヘミングウェイが泊まっていたということで部屋に名前がついてます。
「サヨナライツカ」で、ミポリンが滞在していた設定。

チャオプラヤ川の対岸には、スパとレストランが有り、ホテルのボートが5分おきくらいに発着しています。
b0071543_19305595.jpg
滞在中に10回以上乗りましたが、ほとんど一人乗船でした。
乗船中に見える、怪しいビル・・・
テロリストに破壊されたビルをイメージしたかのようなつくりで、物議を醸しているそうです。
b0071543_19311943.jpg

ホテル内のフレンチレストラン「ル・ノルマンディ」
b0071543_19305934.jpg
美味しいかつ、サービスもこれまで行ったレストランの中で最上級です。
4品の料理+合わせたワインコースで2万円くらいでした。
フォーマルな装いが求められます。
客層は・・・東洋人はぼくだけ。それ以外、コーカシアンでした。
一人でいっても、とっても居心地を良くしてくれましたw

ホテル内のシーフードレストラン「ロード・ジム」
ここはカジュアルでもOKです。
b0071543_19310890.jpg
天ぷらと寿司を頼みました。
ノルマンディと比べると、サービスもそれなり、客層もガヤガヤ系でした。
サケを頼んだら「真澄」がデカンタで給仕されました。
1万円くらいです。
量がとても多く、天ぷら盛り合わせと、寿司と刺身の盛り合わせ、二皿をたのんだのみでしたが、日本的な感覚では二人前くらいの量がありました。
刺し身は、マグロの大トロも大きめの切り身、ブリもとても脂が乗った部分の大きい切り身。寿司は4貫だけですが、食べきれずに残しました・・・


対岸の、タイ料理「サラ・リム・ナーム」
ランチのブッフェでした。
b0071543_19311497.jpg
タイ料理ですw

夜は、民族舞踊を楽しめます。
どのレストランでも、「Do you have Japanese menu?」と、問いましたが、ありませんでした。
帝国ホテルが経営していた時期もあるんだから、それくらいおけばいいのに・・・
フロントでは、「Is there anyone who can speak Japanese?」と聞くと、日本人スタッフがいるのですが。

ところで、今回滞在中に、プミポン国王が崩御され、舞踊ショーは中止というお達しがありました。
一応、王宮に参じ、日本人を代表してお悔やみしてきました。
b0071543_19323664.jpg
最後に、観光・・・

王様の別荘、バンパイン宮殿。
b0071543_19313102.jpg
世界遺産、アユタヤ遺跡。
b0071543_19540717.jpg
根っこに埋もれた、仏頭。
b0071543_19541327.jpg
フォロ・ロマーノ的なイメージでした。

まちなかで見つけた、日本人が作った作った陸橋。
b0071543_19321633.jpg
タイの人は、日本贔屓な感じでした。

[PR]
by fuminoske | 2016-10-16 19:57 | others | Trackback | Comments(3)