夏への扉~フェルディナントに~
fuminoske.exblog.jp

987Boxster Sから991Carrera4に乗り継ぎ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ちゅうやさん、こんにちは..
by fuminoske at 16:01
> mokumokuti..
by fuminoske at 14:49
こんばんは、随分小さかっ..
by mokumokutibita at 22:33
白カメレオンさん、おめで..
by fuminoske at 08:32
明けましておめでとうござ..
by siro-chameleon at 23:05
宙也さん、こんばんは! ..
by fuminoske at 19:27
鍵コメさま、コメントあり..
by fuminoske at 08:16
おやっ、宙也さんもapp..
by fuminoske at 18:32
shiro-chamel..
by fuminoske at 18:31
こんにちは。 iP..
by siro-chameleon at 12:42
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:boxster( 88 )
718 Boxster Sを試乗してみた。
カレラ4のスライディングルーフが最近きしむため、油をさしてもらいにPCに行ってきました。

待っている間、718ボクスターSの試乗をしてみました。

2500ccフラットボクサー4ターボですが、馬力は350psと、カレラ4とほぼ同じです。
b0071543_12345570.jpg


外観:981との大きな違いは、フロントグリル周り、リアガーニッシュですが、結構好きです。
b0071543_12313832.jpg

b0071543_12313734.jpg

b0071543_1247438.jpg


内装:ベントマウス周囲のデザイン、
b0071543_12345431.jpg


ナビエアコンパネルに変更がありましたが、大きな変化はありません。
b0071543_1247871.jpg


諸感:走りだしてみると、排気音がかなり低音方向に味付けされていることが分かります。加速時にはヒューンというターボ過給音が聞こえます。

スポーツモードにすると、更に重低音が強くなり、アクセルオフ時のバリバリ音も大きめです。

直前に自分のカレラ4で往復した山道でしたので、カレラ4との比較になっちゃいますが、軽快感があまり感じられず、むしろカレラ4の方が軽快にコーナーを駆け抜け、かつエンジンの吹け上がりも良く、ブレーキの効きもカレラのほうがよく感じました。
走行500kmのおろしたての新車なので、もうちょっと走りこむとエンジンも軽くなり、ブレーキの効きも良くなるんだと思います。

ただ、ボクスターに求められる軽快感をあまり感じず、むしろ重厚な印象さえ受けました。

しかし、屋根が開く開放感はボクスター特有の楽しみですので、もし買うとしたら、素のボクスターでMT、色はマイアミブルーかな?

それにしても、リアフェンダーのモールと右ハンドルのペダル位置の微妙なオフセット、なんとかして欲しい・・・
b0071543_12345481.jpg

[PR]
by fuminoske | 2016-07-28 12:36 | boxster | Trackback | Comments(4)
ボクスターラストラン、思い出の浜名湖!
Fさんとさよならツーリングの予定でしたが、雨予報のため延期となりました・・・

で、今朝早く目がさめたので、昔ボクスターでよく走った三ヶ日〜浜名湖に一人ツーリングに行って来ました。

行きは新東名で・・・掛川PAで朝ごはん。

b0071543_21273726.jpg


このあと、三ヶ日ジャンクションから東名上りに入って、三ヶ日インターで降りました。

三ヶ日ICを降りて、昔良く走った三ヶ日のワインディングから、

b0071543_2128928.jpg


浜名湖レークサイドウェイで一服。

b0071543_21282234.jpg


いつの間にか無料化されてました!

浜名湖周辺は、本当にオープンカーがよく似合う道路が多いです。

b0071543_21284388.jpg


新東名と旧東名を続けて走ると、旧東名がいかに走りづらいかよくわかります。
道幅が狭いことはもちろん、バンプもやたら多いですし、トンネルにいたっては恐怖すら感じます(笑)同じ速度域で走っていると、疲労度がかなり違います。あと、新東名では基本的には2車線ですがIC、SA付近は3車線になるので追い越しが非常にスムーズです。
帰りも新東名で戻ってこようかとも考えましたが、昔通勤で使った旧東名をのんびり帰って来ました。

ところで、行きの新東名で白い987ケイマン赤ストライプ入りを抜きましたが、浜名湖周遊して旧東名を走っていたら、また、同じケイマンを抜いちゃいました(笑)
どこかのSAで休憩でもしてたんでしょうか。

250kmのドライブでしたが、本当にボクスターは楽しい車であることが再認識されました。エンジンの調子も絶好調ですし、結構な速度域でも安定していますし、ワインディングでは相変わらず最高です。

家につくとオドメーターは・・・

b0071543_2129921.jpg


キリ番でした!

7年間4万km、楽しいカーライフ、本当にありがとう!
[PR]
by fuminoske | 2013-04-21 21:31 | boxster | Trackback | Comments(13)
平日の箱根は・・・
遅めの夏休み、行くところもないので朝から箱根に行ってきました。
b0071543_12135515.jpg

平日の箱根はガラガラです。休日の混雑が嘘のように静まり返っています。
ヤギさんコーナーレストハウスも数台しか停まっていません。
b0071543_12141037.jpg

久しぶりにストレスを発散できました。
b0071543_12155265.jpg


それにしても新東名、走ると必ず捕まっているところに遭遇します。
確かに気がつくと、結構なスピードが出ちゃいますので、注意注意。
[PR]
by fuminoske | 2012-10-04 12:17 | boxster
最後のタイヤ交換?
ボクスターに乗って早6年半、7年目の車検を通さずに乗り換えを検討していました。
が、来年1月の車検に次の車が間に合わないことになりそうです。

近頃、後輪の溝がやばいことになり、ウェットな路面では少し神経質です。
このまま粘って下取りに出すつもりだったんですが、もう半年楽しく乗るために後輪のタイヤ交換を決心しましたw

左後輪・・・外半分は横溝だけでなく縦溝も消えました。
セミスリックタイヤになってますw
b0071543_8104026.jpg

右後輪・・・左ほどではありませんがマーカー部分が繋がっています。
b0071543_8115486.jpg

左前輪・・・ブリジストン RE050、最初はこんなトレッドパターンだったんです。
b0071543_812525.jpg

左側の摩耗が速いのは、左ハンドルほぼ一人乗りだからでしょうか・・・

タイヤ交換履歴
前輪・・2006年1月(納車ミシュランPS)・・2007年5月(サイドウォール損傷)・・2011年1月・・
後輪・・2006年1月(納車ミシュランPS)・・2007年5月・・2008年8月・・2009年11月・・2012年10月

こうやって振り返ってみると、後輪駆動のポルシェは後輪の摩耗が激しいのは当たり前ですね。
後輪2回に対し前輪1回のペースです。

今回、「NANKANにしたら?」、という悪魔の囁きがありましたがw、ミシュランパイロットスポーツにしました。
N指定が、どれだけサイドウォールの硬さを保証しているのかは分かりませんが、なんとなくN指定は譲れませんでしたw

ブリジストンはRE050がなくなってRE001になってるのに対し、Pilot SportsはN4になってました。
b0071543_1812379.jpg

b0071543_18124175.jpg

乗ってみた感想は・・・これで安心して雨の日も乗れますw
[PR]
by fuminoske | 2012-10-01 01:21 | boxster
987boxsterS、長期レポート。
987boxsterSが2006年1月に納車されて、6年半乗りました。
これまでの車人生で、最も長く乗った車であり、その記録を更新中です。
ボクスターの次に長く乗ったのは、S2000とE36BMW318isの2台で、それぞれ5年乗りました。

6年以上継続して乗った感想をまとめてみようと思います。
まず思うのは、さすがポルシェ、6年以上乗っても、車体のやれがそんなにありません。
S2000も5年乗って、ボクスター以上の走行距離でしたが、車体のやれは少なかったのですが、クラッチが滑るようになって、クラッチの換装を一回しました。
ボクスターでは、車体のやれは軽度あり、981の試乗をした時には、987も最初の頃は、これくらいビシッとした感じだったなぁ〜と思い出されました。ただ、クラッチを始め、エンジンの方は絶好調で、レブリミットまで一気に気持よく回ります。

当初、サンドベージュ内装に関しては、心配していましたが、6年以上経ってもかなりきれいです。
b0071543_2132588.jpg

殆ど人を載せていない助手席と、運転席の違いが余り無いのが驚きですw
運転席側のドアパネルもきれいなもんです。
b0071543_2152434.jpg

991/981はルクソールベージュという、サンドベージュより更に薄い色目ですので、汚れが目立ちそうな予感がしました。

ABCペダルも、こんなにきれいw
b0071543_216818.jpg

経年劣化を感じる部分が2ヶ所ありました。
ひとつは、このシートベルト・・・
b0071543_2171122.jpg

ガーズレッドシートベルトは、微妙に汚れています。

あと、エアコンの操作パネル・・・
b0071543_2175941.jpg

ゴム製の操作スイッチが微妙にベタベタしてきました。

でも、ラジエーターは、きれいなもんです。
b0071543_2192382.jpg

飛び石傷が微妙についていますが、991carreraでラジエーターの前に半分蓋が付いたのは、この飛び石傷対策でしょうかw

基本的に車庫保管、青空駐車なし、雨天は乗らない・・・での6年半ですので、この程度の劣化で済んでいるのだと思います。ただ、車の本質的なエンジンの調子とか、車体のやれ程度に関しては、6年を過ぎてもまだまだ快調で、踏めば踏むほど楽しい車であることにはかわりはありません!
[PR]
by fuminoske | 2012-07-21 21:12 | boxster | Trackback | Comments(10)
トランスミッションワイヤー破断・・・
8月末に6番シリンダーのメタル折損で、エンジン載せ替えという荒療治から戻ってきたのが9月25日。
その後、慣らし運転を200kmほどで終了し、気持よく走っていた先週末、それは起きました・・・

中速コーナーで、H&Tしながら3速から2速に落としたとき、突然シフトの抵抗がなくなり、「スカッ!」とした感覚が右手にありました。

その後は、シフトが全く効かなくなり、3速ー2速間の縦にしか動かなくなりギア自体は3速固定となりました・・・

3速固定、多分、シフトワイヤーの折損か、シフトとワイヤーの連結の外れだろうとは思いました。

上りでしたので、3速固定のまま頂上まで登って、折り返し、PCまで3速発進でたどり着きました。

3速固定で良かった・・・4速以上だったら、発進できなくて車載車のお世話にならなければならなかったでしょう・・・orz

走行中にギアが固定されてギアチェンジが出来なくなる・・・・という経験は初めてでしたが、とっても怖いものです。
しかもバックが出来ないので、常に前進しか出来ない車ってとっても不自由ですw
ただ、3速固定ってところが、唯一の救いでしたww

ところがです。PCに先週末、修理依頼でPCにボクスターを預けてきてから、3日間、何の連絡もなく、
ついさっき、営業さんから電話がありました。

「シフトワイヤーの破断でした。経年劣化による折損ですので、修理費はご負担願いたい」
との由でした・・・
これまでのトラブルでは、一応怒らずに紳士的な対応をしてきましたが、
新車購入5年半、走行35000km、でシフトワイヤーが自然破損!
なんて、あり得ない!!

しかも、エンジン載せ替え修理後2週間での再々トラブル!

さすがに、一応、冷静に切れておきましたw
でも切れたことが伝わってないかも・・・


今回の対応いかんによっては、ポルシェという自動車会社自体の信用問題なんじゃないかと思います・・・
いい車だし、営業さん個人は、とってもいい人で好きなんですけど・・・
b0071543_19333742.jpg

[PR]
by fuminoske | 2011-10-12 19:31 | boxster | Trackback | Comments(20)
boxsterトラブル中・・・
実は2週間ほど前、いつものように朝練に行ったときのことです。
上りで急に「エンジンチェック」ランプが付き、1気筒死んだかのようなパワーダウンがありました。
脇に留めて、少し待ってからかけ直すと、ランプも消えたため山頂で友人と歓談し下って帰るとき・・・

左後方からガラガラと異音が出だし、
動物園の前あたりで、とっても走っていられないほどの轟音に変わり、クラッチを切るとストールするようになりました。

このまま路肩に止めようかとも思いましたが、あと数百mでPCがあったので、そのままPCまで、なんとかたどり着きました・・・
b0071543_2335067.jpg

その後、エンジンを下ろして原因究明を行っていただいたところ、心配していたインターミディエートシャフトではなく、シリンダーとクランクシャフトをつないでいる「メタル」の破損だったそうです。

結局エンジン載せ替えすることになり、もうしばらくかかりそうです。
b0071543_23391443.jpg

しばらくは、代車の997PDKを楽しんでみます・・・
[PR]
by fuminoske | 2011-09-11 23:41 | boxster | Trackback | Comments(11)
水冷ポルシェが抱えるIMS問題・・・
Porsche AGが、経営危機のどん底から、起死回生をはかり水冷化が行われました。
最後の空冷ボクサーエンジンのtype 993から、水冷のtype 996に移行したのが、1997年。
それより先行する1996年に、986ボクスターが初の水冷ボクサーエンジンとして登場しています。


993までの空冷ポルシェは、ドライサンプ方式という、エンジンオイルでエンジンを冷却する手法が、356から連綿と続いています。実際には、空冷というより油冷という方が正しいと思います。
一応、水冷化してからの996,997,986,987もセミドライサンプ方式ですので、半水冷半空冷とも言えます。

986,996からは、993までのSOHCからDOHCになりました。吸排気効率からはシングルバルブよりダブルバルブのほうがいいことは当たり前です。このダブルカムを駆動するために、クランクシャフトからカムシャフトに伝えるためのシャフトが、「インターミディエートシャフトIMS」です。

それまでのSOHCでもIMSはありますが、ダブルカムシャフトを駆動するために、IMSにかかる負担は倍増しました。その結果、このIMSを固定しているボルトが破損したり、軸受のベアリングが破損したりする事象が発生しているようです。

2006年以降に生産された水平対向エンジンには対策部品が使われているようですが、IMS破損の発生は0ではないようです。987,997後期型からは、直噴化されたとともにIMS自体がなくなりました。
直噴化は大々的にアピールされましたが、IMSがなくなったことは、全く触れられていませんでした・・・

実際にはインターメディエートシャフト損傷は走行10000~20000kmで発生することが多いこと、から、自分のボクスターは大丈夫だと思ってました・・・・
b0071543_2255023.jpg

[PR]
by fuminoske | 2011-08-30 22:55 | boxster | Trackback | Comments(8)
ボクスターの夏支度!
20度を超える日が多くなりました。

年に2回くらいはタイヤの空気圧をチェックしています。
ほんと、付属のポルシェ純正エアーコンプレッサー、優れものです。
フロントトランクを開けると、こんな所に仕込まれています。
b0071543_16393184.jpg

これ一つで、タイヤの空気圧チェックとエアー注入ができます。
b0071543_1641493.jpg

987ボクスターの推奨空気圧は・・・
b0071543_16423574.jpg

18インチで、前2.0bar、後ろ2.5barです。
後輪を計ってみると・・・2.4bar位です。
エア注入して、
b0071543_16444111.jpg

2.5barにしておきました。

ほぼ街乗りなので、年2回くらいしかしていませんが、サーキット走行をする人は、その都度空気圧の調整が必要なので、とっても重宝しそうなアイテムです。
こんなものが付属していなんて・・・さすがポルシェ!
[PR]
by fuminoske | 2011-05-05 16:47 | boxster
ボクスター、2回目の車検
06年1月の納車から早いもので5年になります。
特にこれと言ったトラブルもなく、いたって快調です。

2回目の車検では、溝の浅くなったフロントタイヤの交換、エンジンオイル、エレメント、ブレーキフルード、クラッチフルードの交換をしました。あと、エアーエレメントも交換しました。

後輪駆動のポルシェは、RRの911程ではないのですが、後輪が先に摩耗が進みます。
911では後輪2回につき、前輪1回のタイヤ交換サイクルと言われていますが、MRのボクスターだと、そこまでは必要なく、後輪1.5回に前輪1回くらいの感じだと思います。

前後で銘柄を変えるのもはばかられますので、今回もブリジストンRE050Aにしました。
b0071543_1111523.jpg


生産は2010年52週!
b0071543_118422.jpg


下回り塗装で、きれいになって帰ってきました。
b0071543_1185211.jpg


やはり、油脂類が一新されると、なんだか更に快調になったような気がしました。
[PR]
by fuminoske | 2011-01-15 11:10 | boxster | Trackback | Comments(12)