夏への扉~フェルディナントに~
fuminoske.exblog.jp

987Boxster Sから991Carrera4に乗り継ぎ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
> mokumokuti..
by fuminoske at 14:49
こんばんは、随分小さかっ..
by mokumokutibita at 22:33
白カメレオンさん、おめで..
by fuminoske at 08:32
明けましておめでとうござ..
by siro-chameleon at 23:05
宙也さん、こんばんは! ..
by fuminoske at 19:27
鍵コメさま、コメントあり..
by fuminoske at 08:16
おやっ、宙也さんもapp..
by fuminoske at 18:32
shiro-chamel..
by fuminoske at 18:31
こんにちは。 iP..
by siro-chameleon at 12:42
宙也さん、こんばんは。 ..
by fuminoske at 20:03
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
カテゴリ
ブログパーツ
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
水冷ポルシェが抱えるIMS問題・・・
Porsche AGが、経営危機のどん底から、起死回生をはかり水冷化が行われました。
最後の空冷ボクサーエンジンのtype 993から、水冷のtype 996に移行したのが、1997年。
それより先行する1996年に、986ボクスターが初の水冷ボクサーエンジンとして登場しています。


993までの空冷ポルシェは、ドライサンプ方式という、エンジンオイルでエンジンを冷却する手法が、356から連綿と続いています。実際には、空冷というより油冷という方が正しいと思います。
一応、水冷化してからの996,997,986,987もセミドライサンプ方式ですので、半水冷半空冷とも言えます。

986,996からは、993までのSOHCからDOHCになりました。吸排気効率からはシングルバルブよりダブルバルブのほうがいいことは当たり前です。このダブルカムを駆動するために、クランクシャフトからカムシャフトに伝えるためのシャフトが、「インターミディエートシャフトIMS」です。

それまでのSOHCでもIMSはありますが、ダブルカムシャフトを駆動するために、IMSにかかる負担は倍増しました。その結果、このIMSを固定しているボルトが破損したり、軸受のベアリングが破損したりする事象が発生しているようです。

2006年以降に生産された水平対向エンジンには対策部品が使われているようですが、IMS破損の発生は0ではないようです。987,997後期型からは、直噴化されたとともにIMS自体がなくなりました。
直噴化は大々的にアピールされましたが、IMSがなくなったことは、全く触れられていませんでした・・・

実際にはインターメディエートシャフト損傷は走行10000~20000kmで発生することが多いこと、から、自分のボクスターは大丈夫だと思ってました・・・・
b0071543_2255023.jpg

[PR]
by fuminoske | 2011-08-30 22:55 | boxster | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://fuminoske.exblog.jp/tb/16202593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M氏 at 2011-09-03 12:05 x
今回の件、ポルシェが抱えるIMS問題以上に次の車を真剣に考える良い機会になったのではないでしょうか。
費用は....かかれば500円貯金きり崩して払ってあげてくだはい!
Commented by fuminoske at 2011-09-03 15:30
ほんと、そのとおりです。
これまでは結構調子が良くて、特に不具合もなければずっとこのまま乗り続けてもいいかな〜なんて思ってました。

500円貯金、やっと3万円台に入ったとこなんですけどね!
Commented by mokumokutibita at 2011-09-04 00:25
とても勉強になりました。
直噴ではIMSって存在しないんですね。
実は986の時、IMSからのオイル漏れでかなりの出費となったことがあります。
私のの987は大丈夫かな?
Commented by fuminoske at 2011-09-04 09:25
986でもちらほらあるみたいですね。
モクさんの987は、2006以降の生産でしたよね。
多分、対策部品が使われていると思います。
初年度生産は、生産過程での締め付けトルクにも問題があったみたいですし・・・
Commented by wataru at 2011-09-04 10:14 x
かなり致命的なトラブルですよね。
リコールしないのは命に関わらないという判断と対象台数の少なさでしょうかね〜。
いや、お金の問題ですね、きっとw
Commented by fuminoske at 2011-09-04 10:40
基本的には、エンジンブロー→エンジン載せ変えの200万コースのトラブルですし、高速道路でブローしたら、死亡事故につながりかねない問題だと思います。
対象台数は、986〜987前期型、996〜997前期型全車両ですので、相当な台数になること、リコールには、エンジンを下ろしてばらさないといけませんので、相当な工賃が発生すること、から、Porsche AGはリコールに踏み切れないのだと思います。お金の問題なんでしょうね。
Commented by ポン田 at 2016-05-15 10:36 x
空冷乗りで水冷に乗換えを考えましたが諦めました。
インタミ問題だけでなく欠陥エンジンですね。
ピストンやシリンダーの焼き付きも大問題ってご存知でしょうか。メーカーでは軟らかい0W-30を指定してますが空冷と同じ硬いオイルが良いらしいですね。
鍛造ピストンのクリアランスやオープンデッキの水路など不適切でメーカーとしては水冷の経験値が少ないので失敗作ですね。
Commented by fuminoske at 2016-05-15 15:55
ポン田さん、コメントありがとうございます。

僕の987も、エンジンブローは「メタル」というシリンダーヘッド部分の破損が原因でした。IMSだけでなく、エンジンの構造そのものに問題があったんでしょうね。
レース使用を考えている、996、997のGT系は空冷時代のエンジンブロック、プロペラシャフトを使用していたことを考えると、初の水冷エンジンにはAGも信用がない事を認識していたのだと思われます。